松本穂香、“船内アナウンス”に初挑戦

映画・舞台 公開日:2019/06/27 7
この記事を
クリップ

女優の松本穂香が“船内アナウンス”に初挑戦する。

映像産業振興機構(VIPO)による若手映画作家育成プロジェクト(ndjc)2015に選出され、監督した短編映画「父の結婚」が大きな話題を呼び、さらに25歳で発表した小説「えん」が第40回すばる文学賞を受賞するなど、映画・脚本・小説でマルチな才能を発揮する新鋭作家・ふくだももこ の初長編作品「おいしい家族」が9月20日(金)より全国公開となる。主演は、話題の若手女優・松本穂香。デビュー以降数々の映画・ドラマに出演し、女優としての実力はすでに折り紙付きの松本が本作で長編映画初主演をつとめる。




そんな「おいしい家族」のロケ地である東京都新島に定期航路を運航している東海汽船株式会社とのタイアップが決定。7月1日(月)~9月30日(月)の期間限定で、高速ジェット船の東京~新島航路にて、本作の主人公を演じた松本穂香によるコラボ船内アナウンスを放送する。(高速ジェット船のみで実施。出港時および新島入港前等の一部音声となる。)

本企画は、新島が映画のロケ地となったことから、島への高速ジェット船を運航する東海汽船の協力により実現。これから映画をご覧になる方も 、島へ旅行へ出かける方も、より一層映画や島旅をお楽しみいただけるコラボ企画となっている。また、船内アナウンスのほかにも、東海汽船の 船内誌「Voyage2019版」の誌面で本作のロケ地を紹介するほか、ターミナルに映画のポスター・チラシを設置する等、多様な取り組みを実施する。


■「おいしい家族」      
9月20日(金)全国ロードショー
出演:松本穂香 板尾創路 浜野謙太 
配給:日活

©2019「おいしい家族」製作委員会

この記事の画像一覧 (全 6件)