池松壮亮が蒼井優に激しく求婚「宮本から君へ」特報が激アツ

映画・舞台 公開日:2019/06/18 7
この記事を
クリップ

世代を超えて読み継がれる伝説の漫画を、主演に池松壮亮、ヒロインに蒼井優を迎え、真利子哲也監督により映画化した「宮本から君へ」が、9月27日(金)全国公開。この度、本作の特報が解禁となり、映像が初お披露目となった。
 
原作コミックは、社会に蔓延する様々なテーマを、容赦ない人間描写と圧倒的な世界観で描き続けてきた漫画家・新井英樹先生が熱血営業マン・宮本浩、七転八倒の記録を描いた作品。いまもなお俳優やミュージシャン、漫画家など各界から熱烈な支持者を生み続け、満を持して実写映画化が決定。真利子監督が「この映画の顔ぶれに微塵も悔いはありません。」と語る一癖も二癖もある役者陣が集結した。映画では、原作の後半をベースに、池松壮亮が演じる“宮本浩”と蒼井優が演じる“中野靖子”の前に立ちはだかる「究極の愛の試練」を二人が克服していく姿が描かれる。




今回解禁となった特報映像には、人生負けっぱなしの男・宮本(池松壮亮)が靖子(蒼井優)に、「二人で結婚しよう!けっこん!けっこん!」と迫る宮本に、激しい剣幕で「やかましいっ!」と一喝する靖子のやりとりからはじまり、二人が感情を激しくぶつけ合う特報映像が完成。

“情熱だけは半端ない”宮本は、靖子の心に棲みつく元恋人・裕二(井浦新)からの発言に衝撃をうけながら、靖子から強烈なビンタをくらっても、靖子へまっすぐな思いを向け続ける。映像には、真淵拓馬(一之瀬ワタル)の姿も!何度でも、何度でも、立ち向かっていく宮本の情熱がそのまま焼き付いた激アツの特報は、作品同様に熱量MAXだ。
 
金なし!コネなし!勝ち目なし!・・・でも情熱だけは半端ない!熱血営業マン・宮本浩が“絶対に勝たなきゃいけないケンカ”に挑む。宮本の暑苦しくも切ない生き様を描いた極限の人間讃歌エンターテイメント、映画「宮本から君へ」は9月27日(金)全国公開。


■「宮本から君へ」
9月27日(金)全国公開
配給:スターサンズ、KADOKAWA
(C)2019「宮本から君へ」製作委員会


この記事の画像一覧 (全 3件)