「プロメア」“感謝”の大炎上広告、BUMP OF CHICKEN・CHAMA&西野七瀬も絶賛

映画・舞台 公開日:2019/06/14 14
この記事を
クリップ

人気TVシリーズ「天元突破グレンラガン」(2007)、「キルラキル」(2013)の最強の二人、アニメ界を沸かせる今石洋之と演劇界を牽引する中島かずきが構想から6年の時を経て、二人の想いの全てを注ぎ込んだ究極のバトルエンタテインメントが誕生。他に類をみない規格外の熱さ・スピード・革新的映像表現で観る人の魂を燃やし尽くす映画「プロメア」が大ヒット上映中だ。

本作の声優には、主人公で消防隊<バーニングレスキュー>に所属する新人隊員ガロ役に松山ケンイチ、ガロの宿敵となるリオ役に早乙女太一のW主演が実現。さらにガロの上司であるクレイ役に堺雅人、その脇を固めるケンドーコバヤシ古田新太など作品を燃え上がらせる超豪華キャスト陣が集結した。さらに、主題歌とエンディング主題歌は、Superflyが本作の世界観をイメージして書き下ろし、魂を揺さぶるような楽曲が本作をより熱く鮮やかに燃え上がらせている。

公開から約一ヵ月が経とうとしている今も絶賛大炎上中の本作は、様々な大作の公開が相次ぐ中で一度は興行ランキングTOP10から姿を消したものの、ファンの根強い支持によって再び火を灯しランクインを果たすという快挙を成し遂げた。公開後の熱い熱い反響によって、ますます燃えたぎっている本作。




そんな熱い声援に応えるかのように、本日14日付の毎日新聞朝刊に“感謝”の大炎上一面広告が掲載され話題となっている。作品を観た人々からの熱すぎるコメントや、ファン達が独自で考えた作品のキャッチコピーなど“プロメア愛”溢れる紙面は、まさに毎日新聞史上最大級の熱量だろう。

さらに紙面には著名人からのコメントも。女優・西野七瀬からは「戦闘シーンがかっこよすぎて常にときめいていました。」、BUMP OF CHICKENのベーシスト・CHAMAからも「まじスーパードストライク最高トリガーシネマアニメーションでした!!」と絶賛コメントが紙面上を吹き荒れている。

今までの日本アニメからは一線を画す革新的な映像世界と熱いドラマ要素満載の物語、そしてキャスト陣の熱い演技合戦が新時代の幕開けを告げる、まだまだまだ燃え足りない映画「プロメア」からまだまだ目が離せない。

*2019年6月14日付け 毎日新聞 東京本社版朝刊掲載


Superflyダウンロード・試聴はこちら

https://music.dwango.jp/artist/22177

▼「プロメア」オリジナルサウンドトラック ダウンロード・試聴はこちら

https://music.dwango.jp/artist/15952

この記事の画像一覧 (全 2件)

関連記事