映画「プロメア」、「応援上映まだ!?」の声殺到で応“炎”上映開催決定

映画・舞台 公開日:2019/06/11 7
この記事を
クリップ

人気TVシリーズ「天元突破グレンラガン」(2007)、「キルラキル」(2013)の最強の二人、アニメ界を沸かせる今石洋之と演劇界を牽引する中島かずきが構想から6年の時を経て、二人の想いの全てを注ぎ込んだ究極のバトルエンタテインメントが誕生。他に類をみない規格外の熱さ・スピード・革新的映像表現で観る人の魂を燃やし尽くす映画「プロメア」が大ヒット上映中だ。




本作の声優には、主人公で消防隊<バーニングレスキュー>に所属する新人隊員ガロ役に松山ケンイチ、ガロの宿敵となるリオ役に早乙女太一のW主演が実現。さらにガロの上司であるクレイ役に堺雅人、その脇を固めるケンドーコバヤシ古田新太など作品を燃え上がらせる超豪華キャスト陣が集結した。さらに、主題歌とエンディング主題歌は、Superflyが本作の世界観をイメージして描き下ろし、魂を揺さぶるような楽曲が本作をより熱く鮮やかに燃え上がらせる。

そしてこの度、今作の応“炎”上映の開催が決定した。
応援上映とは、劇中の場面に合わせて声出しや合いの手、サイリウムやペンライトで好きなキャラクターやシーンを応援する上映スタイルのことを指す。本作の上映がスタートしたときから、応援上映を熱望する声が後を絶たず、「プロメア応援上映まだ!?!?!?!?」、「プロメア応援上映はめっちゃ盛り上がってしまう」、「プロメアの応援上映あったら絶対楽しいだろうな」、「プロメア応援上映開催してくれ何がなんでも行く」など数多くのコメントが届いていたが、この度ついに応援上映改め、応炎上映の開催が決定。オープニングからクライマックスの如く進むストーリーと圧倒的なスケールで描かれるアクションシーンなど、まさに応援上映にふさわしい作品となっている。作品の熱さに熱気を帯びた劇場がさらに大炎上すること間違いなしだ。

今までの日本アニメからは一線を画す革新的な映像世界と熱いドラマ要素満載の物語、そしてキャスト陣の熱い演技合戦が新時代の幕開けを告げる、「プロメア」からまだまだ目が離せない。


【 『プロメア』 応炎上映】
■実施日時:6月20日(木)
上映時間、チケットの販売スケジュールは、各劇場HPに掲載

ユナイテッド・シネマ札幌:https://www.unitedcinemas.jp/sapporo/index.html
池袋HUMAXシネマズ:http://www.humax-cinema.co.jp/cinema/ikebukuro/
イオンシネマ海老名:https://cinema.aeoncinema.com/wm/ebina/
109シネマズ名古屋:https://109cinemas.net/nagoya/
あべのアポロシネマ:https://www.kin-ei.co.jp/cgi-bin/pc/index.cgi
T・ジョイ博多:https://kinezo.jp/pc/schedule?ush=550632d
■料金:通常料金(前売り券、各種割引券使用可能)
プロメア応援上映指南書:https://promare-movie.com/news/news-534/


Superflyダウンロード・試聴はこちら

https://music.dwango.jp/artist/22177

▼「プロメア」オリジナルサウンドトラック ダウンロード・試聴はこちら

https://music.dwango.jp/artist/15952


この記事の画像一覧 (全 5件)