兒玉遥がHKT48卒業を発表、舞台「私に会いに来て」で“次のステップ”へ

映画・舞台 公開日:2019/06/04 7
この記事を
クリップ

HKT48のオフィシャルHPにて、HKT48チームH・兒玉遥の卒業が発表された。2019年6月9日付でHKT48を卒業し、エイベックス・アスナロ・カンパニー株式会社に所属を移す。




そして兒玉遥の卒業とともに発表されたのが、舞台「私に会いに来て」への出演。1996年に韓国で初演され、再演に再演を重ね約20年間ロングランを遂げた異例の国民的大ヒット舞台「私に会いに来て」が日本キャストにより、新たに上演される。

兒玉遥は、パク・ヨンオク記者役を演じる。舞台初出演となる彼女の演技に注目だ。

私に会いに来て」は、東京公演を9月13日(金)~16日(月祝)新国立劇場 小劇場にて、そして大阪公演を9月19日(木)・20日(金)サンケイホールブリーゼにて上演される。チケットは6月下旬より先行販売、8月4日(日)より一般発売開始となる。最新情報は、公式HPにて随時公開。


兒玉遥 HPで発表したコメント>

今回発表されたように、私はHKT48を卒業し、エイベックス・アスナロ・カンパニー株式会社に所属することが決まりました。突然の発表になってしまったこと、皆さんに長い間会えることができず申し訳なく思っています。ただ、この休養期間は心身ともに回復する為、次のステップへ進む為に必要な時間でした。このような形でアイドル活動に終止符を打つこと、沢山悩みました。その期間ずっと心の中には、皆さんがいました。私の心の支えは、想いを共有できる人がいるということです。
そして、私は人を笑顔にする事が好きだと気付きました。卒業=ゴールというイメージではなく、ずっと道が続いてる感覚です。
今後も皆さんとの関係を大切にしたいと思っています。これからも見守っていてください。
精一杯、頑張ります!!
兒玉遥

この記事の画像一覧 (全 6件)