中村倫也&木下晴香、映画「アラジン」日本版主題歌の先行配信がスタート

映画・舞台 公開日:2019/05/31 13
この記事を
クリップ

いよいよ6月7日(金)公開となるディズニー映画最新作「アラジン」。こちらのプレミアム吹替版で、主役のアラジン役とジャスミン役を務めた中村倫也木下晴香が歌う主題歌『ホール・ニュー・ワールド』が、6月5日(水)のサウンドトラックのリリースに先駆けて、5月31日(金)より各音楽ストアで先行配信された。




本楽曲は、ディズニー・ミュージックの歴史においても人気の高い名曲。1992年に公開されたアニメーション版「アラジン」から27年の時を超えて、様々な分野で活躍中の俳優・中村倫也と、今後のミュージカル界をけん引する実力派女優の木下晴香の歌唱によって新たに生まれ変わった。21日(火)に公開されたばかりの60秒のMVのYouTubeでの再生回数も、既に41万回を突破し、大きな反響を呼んでいる(5/28日付)。この楽曲は6月5日(水)発売の「アラジン オリジナル・サウンドトラック 日本語盤」と「アラジン オリジナル・サウンドトラック デラックス盤」に収録される。




▼ダウンロード・視聴はこちら
https://music.dwango.jp/artist/243482

この記事の画像一覧 (全 3件)