DA PUMP 劇場版「仮面ライダージオウ」で“謎の集団”役、ISSA「涙出た」

映画・舞台 公開日:2019/05/22 5
この記事を
クリップ

7人組ダンス&ボーカルグループ・DA PUMPが、特撮ドラマ「仮面ライダージオウ」(テレビ朝日系、毎週日曜あさ9:00~)の劇場版「仮面ライダージオウ Over Quartzer(オーヴァークォーツァー)」(7月26日公開)にゲストとして参戦することが22日、わかった。7人で映画出演するのは初めて。また主題歌も担当する。




DA PUMPは「クォーツァー」の歴史の管理者と名乗る“謎の集団”役として登場し、ISSAには変身シーンがあるという。子どもの頃から「仮面ライダー」ファンだったISSAは、「昔から好きでいつか改造人間になりたいと思って生きてきたので、なれてすごく感慨深い」としみじみで、「これ本当の話ですが、涙が出ました。それくらい嬉しかった」と万感の思いだった。


7人は演技に挑戦しているが、本職であるダンスのシーンは一切ない。U-YEAHは「台本いただいた時、いつダンスシーンがあると思ったらなかった。ダンスしていないと、この人たち何者なんだという…。(観ている人は)不思議だと思う」といい、ISSAも「演技は果たしてどうだったのかはわかりません…。危ないかも」と苦笑い。するとDAICHIが「DA PUMPで培った演技力を見せれるよう全力で演技しました!」と満面の笑みで話し、ISSAから「いつのまに演技力を?」とツッコまれていた。


劇場版は、「仮面ライダージオウ」とは最善か最悪なのか、最大の謎が明かされるストーリーが展開される。主役の常磐ソウゴを演じている奥野壮は「観ている方がこんなこと起こるの?という展開がたくさんある」と予告。DA PUMPとの共演については「現場でも控室でも皆さん気さくで。短い期間だったけどキャスト一同楽しんで撮影ができました」と振り返った。会見にはレギュラーキャストの押田岳大幡しえり渡邊圭祐、メガホンをとった田﨑竜太監督も登壇した。


なお、7月26日には「騎士竜戦隊リュウソウジャー」(毎週日曜あさ9時30分~)の劇場版「騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!」も公開される。この日は、両作品の会見が二本立てで行われ、会見後にはフォトセッションも行われた。

この記事の画像一覧 (全 25件)