「映画 賭ケグルイ」夢子が怪しく微笑む、尚村透氏によるインスパイアイラスト公開

映画・舞台 公開日:2019/05/17 7
この記事を
クリップ

5月3日に公開され、大ヒット公開中の映画「映画 賭ケグルイ」。主演の浜辺美波をはじめとした若手キャスト陣の振り切った演技が大きな話題になっている本作だが、本日原作作画を手掛けている、尚村透氏によるティザービジュアルのインスパイアイラストが解禁になった。



賭ケグルイ」の作画を担当し、手に汗握るギャンブルの臨場感や、繊細な心理描写でファンを虜にしてきた尚村氏。コミックだけでなく、映画版の原案となった小説「小説 賭ケグルイ戯(ジョーカー)」の挿絵も手掛けた尚村氏が、本作のティザービジュアルにインスパイアされたイラストを作成。

映画公開前に解禁となったティザービジュアルでは、主人公・蛇喰夢子(じゃばみゆめこ)役の浜辺美波が、ギャンブル対決によって感情が高ぶると、目が怪しく光り、微笑んでいる姿が印象的。今回のイラストでも、浜辺同様、尚村が描く蛇喰夢子がこちらと対峙しているような構図の中、トランプの向こうで妖艶に微笑んでいる。謎多き最強のギャンブラーとして、作中で活躍する夢子と、まるでギャンブルバトルを繰り広げているかのようなスリルを味わえるデザインに思わず、滾ってしまうこと間違いなし!さらに今回、ドラマ&映画「賭ケグルイ」公式TwitteとInstagramで尚村氏、原作の河本ほむら氏、そして浜辺美波さんの直筆サインの入った本デザインの作画ポスターのプレゼントキャンペーンも実施なので、ぜひチェックしてみていただきたい。

公開後のSNSではすでに2度3度と作品を観たリピーターや、「ハイテンションすぎておもしろい」、「キャストのやばいけど、ストーリーに引き込まれる」など、ドラマファンや原作ファンのみならず、「賭ケグルイ」を初めて観たファンからも大絶賛を受ける本作は、完全オリジナルストーリー。ギャンブルが全ての私立百花王学園を舞台に、夢子と学園を支配する生徒会が火花を散らしている。そんな中、謎の反生徒会組織の「ヴィレッジ」が新たに台頭。“非ギャンブル・生徒会への不服従”を掲げ、真っ向から生徒会と対立していく。夢子並びにヴィレッジの排除を企む生徒会によって、全校生徒を巻き込んだ壮絶な三つ巴戦が描かれている。

さらに、5月17日(金)からは、キャスト達が撮影秘話を語る副音声上映も開始するなど、GWが終わったなおも、まだまだ「賭ケグルイ旋風」は終わりそうにない。


©2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ 「映画 賭ケグルイ」製作委員会

この記事の画像一覧 (全 2件)