小宮有紗、ホラー映画出演は「自分の顔が一番のホラー」

映画・舞台 公開日:2019/05/10 8
この記事を
クリップ
}/

人気アニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』でブレイクした女優の小宮有紗が10日、都内で行われた都市伝説ホラー『映画 としまえん』の初日舞台挨拶に、北原里英小島藤子浅川梨奈松田るかさいとうなりと参加した。



映画の内容にちなんで、撮影中の恐怖体験を聞かれた小宮は「私の役どころ的にメイクも色々とあって…。鏡で見たときの自分の顔が一番のホラーだった」と衝撃予告。さらに「私は二役を演じている感じて、仲良し6人組の時はナチュラルにやりつつ、もう一つの時は…それは映画を見てからのお楽しみ」と上映前の観客を気遣い「前回は上映後の舞台挨拶だったので思っていたよりもちゃんと話せてよかったけれど、今日は映画上映前。“何を話す!?”となっている」とネタバレ自粛に苦笑いだった。

主演の北原はユナイテッド・シネマとしまえんでの初日舞台挨拶に「としまえんの真横の映画館で初日を迎えられてだいぶハッピー。この映画館でこそ見てもらわなければいけない気がする。としまえんもここも聖地になれば嬉しい」とおひざ元での封切りに大喜び。

小島は「どんな反応かドキドキ。緊張しています」と初々しく、浅川は「としまえんは子供の頃から身近に感じていた遊園地。今も小さな子供たちがとしまえんを訪れている姿を見て、長い間愛されているのっていいなぁと思いました。縁のある場所と映画で初日を迎えられたのは幸せ」とシミジミ。

松田は「多くの方に見てほしいし、どうせ見るならばここで見てほしい。映画を見た後に遊園地に行くのもよし、遊園地の帰りに見るもよし、練馬にぜひ来てね!」とアピール。さいとうは「撮影時の1年前とみんな違った雰囲気なので感慨深い。映画を見るとタイムカプセルを開けたような気持ちになる」と時の流れの早さにシミジミ。小宮は「ホラー映画なので今の時期にピッタリ。それに今日は凄くいい天気で夏日の初日にピタリな日。ヒヤッと涼しくなって帰ってほしい」と呼びかけた。

この記事の画像一覧