乃木坂46鈴木絢音、出演舞台初日「女子のクイズの強さを見せたい」

映画・舞台 公開日:2019/05/03 43
この記事を
クリップ

「ナナマル サンバツ THE QUIZ STAGE ROUND2」(同所にて5月8日まで上演)の公開ゲネプロが3日、東京・三越劇場で行われ、出演の西井幸人、鈴木絢音(乃木坂46)、小澤亮太、中村嘉惟人、横井翔二郎、阪口珠美(乃木坂46)、向井葉月(乃木坂46)、吉田綾乃クリスティー(乃木坂46)、諏訪雅(ヨーロッパ企画)、脚本・演出の大歳倫弘氏らが出席した。




同作は、部活系“競技クイズ”コミックの世界観を人気劇団「ヨーロッパ企画」とのコラボレーションで魅せる舞台化第2弾で、クイズに青春を捧げる個性豊かな高校生を、西井、鈴木、小澤、中村、横井、加藤里保菜、石田剛太、諏訪らが続投し、吉田尚記(ニッポン放送)は前作とは役柄が変わりオリジナルキャラクターで出演。さらに今回、新キャスト(菊池修司、本折最強さとし、吉田・向井・阪口、角田貴志)を迎え、さらにパワーアップして復活。客席からの応援もOKで、応援上映ならぬ「応援上“演”」もポイント。毎ステージ、クイズ内容が変わる「脚本なしのガチクイズ対決」はキャストたちがそれぞれのキャラクターを演じながらクイズバトルに挑み、何度見ても競技クイズの臨場感とスリルを体感することができる。

ゲネプロ前に行われた報道陣向けのフォトセッションで意気込みを聞かれると、前作に引き続き、主人公の越山識を演じる西井は「今回、お客様参加型演劇ということで、お客様にも○×クイズをやっていただきます。恥ずかしがらずに、観劇というよりは大会に出場するという気持ちで来ていただきたいなと思います」とアピールし、「去年はガチクイズで優勝できなかったので、今年は優勝します。頑張ります!」と気合いを入れた。

同じく、前作に引き続き、深見真理役を演じる鈴木は「今回は前作よりも女性キャストが増えまして、競技クイズは男性が活躍しているイメージが強いんですけど、お芝居で女子のクイズの強さを見せられるように頑張りたいと思います」と力を込め、今回初参加となる九条このみ役を演じる向井は「今回私を選んでいただいて、すごく嬉しくて、お稽古中も皆さん温かい中で一緒にやることができて、すごく大切な舞台だなと思っています。私は負けるのが嫌いなので、クイズは絶対に優勝します」と負けず嫌いな一面を覗かせた。

また、苑原千明役の吉田は「私は高校のクイ研(クイズ研究会)の部長をやらせていただくんですけど、すごく頭がよくて、発言が賢いと思っております。私自身、そういうキャラクターではないので、この舞台を通してちょっと変われたらいいなと思います」と目を輝かせ、「ガチクイズも気持ちは苑原さんばりにボタンを押す気はあるので、この舞台で1勝でもできるように頑張ります」とニッコリ。朝比奈栞役の阪口は「私演じる朝比奈と、吉田綾乃クリスティー演じる苑原との意味深な関係に注目していただきたいです」と見どころを紹介し、「ガチクイズは、現役高校生なので若さを生かして頑張りたいなと思います」と笑顔を見せた。

なお、5月8日(水)17:00〜、三越劇場初となる千穐楽ライブ配信も決定した。

この記事の画像一覧 (全 50件)