堂本光一×井上芳雄 「トニー賞授賞式」を盛り上げる「すごくステキなめぐり合わせ」

映画・舞台 公開日:2019/04/24 21
この記事を
クリップ

WOWOWでは、6月10日(日本時間)にアメリカ・ニューヨークのラジオシティ・ミュージックホールで開催される、「第73回トニー賞授賞式」を生中継する。演劇・ミュージカル界における世界最高峰のアワードをお届けするべく、日本のスタジオからは、ミュージカル界のトップスター井上芳雄がナビゲート。さらにスペシャル・ゲストとして「Endless SHOCK」でミュージカルの単独主演最多記録1700回公演を達成し、自らも演出を手がける堂本光一の出演が決定している。授賞式当日は、日本のミュージカル界を背負う2人がスタジオに生出演し、「生中継!第73回トニー賞授賞式」を盛り上げる。今回、ミュージカル『ナイツ・テイル―騎士物語―』で共演して以来、親交を深めたという2人に、互いの印象、トニー賞に対する思いなどを聞いた。



さらに、 「第73回トニー賞授賞式」のプロモーションビジュアルを公開。これは、毎年のレッドカーペットで飾られるバラをモチーフに、世界最高峰のアワードにちなんだ風格のある世界観となっており、 プロモーションで幅広く展開される予定だ。

4月24日(水)夜10:45よりWOWOWライブで無料放送の「トニー賞への招待 #1」を皮切りに、 「第73回トニー賞授賞式」をWOWOWで存分に楽しんでいただきたい!

6年連続でトニー賞授賞式のWOWOW生中継番組に出演することになった井上は「よく6年も続けてやらせていただいているなと思っています。当たり前ですが、出てくる作品が毎年違うので、慣れたという感じもせずに、毎回ドキドキしながらその時を迎えるという気持ちは変わらないです」とコメント。堂本も「トニー賞はいつもチェックしています。授賞式は、これは観ておくべき作品というものが凝縮された形で見られるので、すごくお得というか。ミュージカルにそんなに興味がない人にも、ミュージカルの魅力が伝わるんじゃないかなと思いますね」と続けた。

1/2ページ