岡田准一が変顔になるまで爆笑させる、渾身ギャグの舞台裏公開

映画・舞台 公開日:2019/04/17 1
この記事を
クリップ
}/

6月21日(金)に全国公開を迎える岡田准一主演映画「ザ・ファブル」より、“お笑い芸人役”宮川大輔の渾身ギャグ舞台裏映像が到着した。

週刊ヤングマガジン連載中で、単行本累計発行部数320万部突破、2017年度講談社漫画賞<一般部門>を受賞し、いま一番面白い作品と呼び声が高いコミック「ザ・ファブル」を実写映画化した本作。

圧倒的な強さと的確な手腕で、狙った相手を6秒以内で必ず仕留める最強の殺し屋・通称”ファブル”。そんな彼がボスから与えられた指令は、「1年間殺し屋を休業し、大阪で一般人・佐藤アキラとして普通の生活を送ること」だった!長年、裏の世界に身を置いてきた伝説の殺し屋は、一般人として無事1年間過ごすことができるのか!?主人公のファブル/佐藤アキラ役は、岡田准一が演じる。

今回到着したのは、ハマり役と早くも話題になっている宮川大輔演じる“ファブル”の笑いのツボ、ジャッカル富岡のメイキング映像。




原作でも高い人気を誇るキャラクター、お笑い芸人・ジャッカル富岡。演じるのが人気芸人の宮川大輔だと発表されると、SNSを中心に、「宮川大輔で間違いないわ」「似すぎやろ」「絶対おもろいやん!」とそのハマり役を絶賛する声が相次いでいる。ジャッカル富岡は、その出で立ちとハイテンションな一発ギャグ「なんで俺もやねん」で、主人公のファブル/佐藤アキラを唯一大爆笑させる貴重な存在。演じる宮川は人気キャラクターに挑戦するにあたり、腹が出ていた方が面白いと考え、撮影前日に「特盛3杯で役作りをしました」と芸人らしいこだわりを語っている。また、岡田演じるアキラの本格アクションにも注目が集まるなか、宮川は岡田の身体能力を褒めつつも、全力で取り組んだ自らのコミカルな動作を「ジャッカルもなかなかの動きです」と自画自賛している。そんな宮川のキレッキレのギャグや、笑顔の絶えない撮影現場の様子はぜひ動画でチェックしてみてほしい。

なお映画本編でのジャッカル富岡は、絶妙なタイミングで登場しては、ポーカーフェイスなアキラが変顔になるまで爆笑させていくので必見!アキラならずとも思わずクセになる!?ジャッカル富岡から今後も目が離せない。


■「ザ・ファブル
6月21日(金)全国公開
出演:岡田准一
木村文乃 山本美月
福士蒼汰 柳楽優弥 向井理
木村了 井之脇海 藤森慎吾(オリエンタルラジオ) 宮川大輔
佐藤二朗 光石研安田顕 / 佐藤浩市
配給:松竹
©2019「ザ・ファブル」製作委員会


【関連商品】


   

この記事の画像一覧