あかり、「髙石あかり」として女優活動を本格スタート

映画・舞台 公開日:2019/04/16 10
この記事を
クリップ

ダンス&ボーカルグループα-X’s(アクロス)のメインメンバーとして活動し、人気を集めていた「あかり」が、今後本名である「髙石あかり」として女優業を本格始動することを告知したTwitterの投稿が話題になっている。




その投稿にファンからは「おお!!そうなのね!!髙石あかりが、より一層女優として輝けるように祈ってます」「女優としてのあかりちゃんの活躍がこれからも楽しみです!! ずっと応援しています。」「とびっきりのあかりスマイルで頑張って下さい♡ 応援しています♡」など沢山の温かい応援コメントが寄せられた。

その投稿に続けて今年6月、舞台に出演することも発表。堤泰之氏(プラチナ・ ペーパーズ)作、川本成氏(時速246億)の演出で昨年上演され、連日満員御礼となり話題を呼んだ「バクステ!!」に出演する。バックステージを略して「バクステ」。本作は、バックステージで働く舞台のスタッフ達の物語。舞台の初日2日前から初日公演を終えるまでのスタッフそれぞれの生きざまや苦悩を笑いを交えて描く、心温まる物語だ。

髙石も「スタッフさんへの感謝の気持ちを込めて、一生懸命取り組みます。 是非お越しください!」と意気込みを語っている。

今までダンスや歌のパフォーマンスで培った表現力を活かし、「演劇」という新境地で、これからどんな表情をみせてくれるのか。これからの「女優・髙石あかり」から目が離せない。


■舞台 『バクステ!!』
作:堤泰之(プラチナ・ ペーパーズ)
演出:川本成(時速246億)
日程:6月5日(水)~6月16日(日)
劇場:赤坂レッドシアター
出演:松村優/中太佑/高田誠/千大佑/小口隼也/遊佐航/尾崎桃子/難波なう/髙石あかり/飛鳥凛/瀬尾タクヤ/五十嵐可絵/森山栄治

※本記事は掲載時点の情報です。