菅田将暉主演「カリギュラ」強烈ビジュアル公開

映画・舞台 公開日:2019/04/14 7
この記事を
クリップ

栗山民也演出、菅田将暉主演の舞台「カリギュラ」が2019年11月・12月に新国立劇場 中劇場ほかでの上演が決定し、あわせてビジュアルが公開された。




日本演劇界を代表する演出家 栗山民也と、数々の映画賞の主演男優賞に輝き、今年デビュー10周年をむかえ、役者、アーティストとして今最も注目を集める俳優、菅田将暉が初のタッグを組み、“あの戯曲”の上演が決定した。そう、幾度となく世間に衝撃を与えている、あのアルベール・カミュ作「カリギュラ」だ。

“不条理の哲学”で知られる、20世紀のフランス文学界を代表するアルベール・カミュ自身が、「異邦人」および「シーシュポスの神話」とともに、“不条理三部作”と位置づけた傑作戯曲のひとつ。1980年の映画版では、あまりの過激な内容のため、「カリギュラ効果」という言葉まで生み出した、暴君として知られるローマ帝国第3代皇帝カリギュラを題材にした作品だ。

グロテスク、狂気、悲しみ、欲望、純粋、真理・・・その刺激的で危険な美しさに満ちた作品が、はたして栗山と菅田の初タッグでどのような世界が描かれるのか・・・舞台「カリギュラ」に期待が寄せられる。

公演は2019年11月・12月、東京・新国立劇場 中劇場のほか、地方公演を予定。(詳細は後日発表)。

公開された公演ビジュアルは、作品の世界観をイメージした力強い“赤”と、主演の菅田自身がまるで演じるように表現したカリギュラ像。ヘアメイク・衣裳・撮影とスタッフとともに作り上げたカリギュラの“虚無感”漂う表情が、強烈なインパクトを残す芸術的な仕上がりとなっている。

菅田将暉 コメント>
あの『カリギュラ』に手を出すということで震えています。もちろん良い意味で。どこまで何が出来るかはわかりませんが、身も心もさらけ出し、少しコントロールして、絶対的なカリギュラを作り上げたいなと思います。自分なりの、一つ生き様を。宜しくお願いします。


■舞台『カリギュラ』
期間:2019年11月~12月
会場:新国立劇場 中劇場
主催・企画制作:ホリプロ
著作権代理:(株)フランス著作権事務所
チケット一般前売:2019年夏予定


公演ビジュアル
宣伝美術:野寺尚子
宣伝写真:HIRO KIMURA(W)
宣伝衣裳:Shohei Kashima (W)
宣伝ヘアメイク:沓掛倫雄

この記事の画像一覧 (全 2件)

関連タグ

関連記事

Md hog6oxltj6j9wpi0ynn
浜中文一“エロティックコメディミュージカル”は「衝撃的なワードが多すぎ」!?
TV 3
Md vj4rmmxwhu90f6mwte1
美形すぎる神尾楓珠、メイク施された自身の顔見て「エロくないですよね?」
芸能総合 6
Md hds0suvrzy0h6tpv7om
菅田将暉、驚愕の暗記法!「使えば使うほど覚えやすくなる」
映画・舞台 9
Md nq90smzt49qyqgyhia1
菅田将暉、浜辺美波の驚くべき“変人エピソード”に衝撃
映画・舞台 15
Md nt1qh48lzvldsm857e4
菅田将暉 プライベートでは“思い出職人”、その素顔にフォーカス
芸能総合 6
Md i2tye1vet12om17avce
菅田将暉「クローバー」上映会で主題歌をサプライズ歌唱
音楽 13
Md ock8dtnm3ijei7yppdl
菅田将暉、2ndアルバム『LOVE』全曲ダイジェストトレーラー映像公開
音楽 13
Md fkjpgo5dqgdkedb18bi
菅田将暉 刺激的で危険な美しさで満ちた、主演舞台プロモーション映像公開
映画・舞台 15