松田翔太が堂々の変態発言、映画「東京喰種」新作予告解禁

映画・舞台 公開日:2019/04/11 7
この記事を
クリップ

大ヒット映画「東京喰種 トーキョーグール」待望の新作の正式タイトルが『東京喰種 トーキョーグール【S】』に決定した。新たなスタッフにより進化した実写映画続編として、7月19日(金)に全国公開となる本作の予告編映像が解禁された。




不慮の事故により、人を喰らわないと生きられない【喰種】と人間のハーフになってしまった金木研(カネキ ケン/窪田正孝)が、悩み葛藤しながらも人間と喰種の「共存」に向けて闘う姿を描いた本作。カネキの最大の宿敵である喰種・月山習(ツキヤマ シュウ)役に松田翔太、ヒロインの霧嶋董香(キリシマ トーカ)役に山本舞香をはじめ、鈴木伸之小笠原海白石隼也木竜麻生桜田ひより森七菜知英など注目の実力派俳優が登場する。

全世界初公開となった予告編映像では、前作に登場したキャラクターと合わせ、新たなキャラクターが続々と登場。中でもカネキ(窪田正孝)に異常な執着を持つ、謎に満ちた喰種・月山習(松田翔太)に注目!美しい容姿とは打って変わって中身はド変態!?「カネキ君が喰べながら、カネキ君を喰べたい!」と欲望を全開にした、堂々の変態発言。果たして彼が誘った喰種レストランの実態とは!?喰種VS喰種の熾烈な闘いにも注目だ。また、映像には“ピエロのマスクをつけた謎のキャラクター”も登場し、期待は高まるばかり。

さらに、本ビジュアルも同時解禁。カネキ、トーカ、月山ら3人の、決意に満ちた表情とスタイリッシュなデザインが特徴的なビジュアルが完成した。互いの生と正義をかけた、手に汗握る極上のバトルアクションに期待しよう。

また、これまで未発表だったスタッフも一挙解禁となった。脚本は、ミュージカル「刀剣乱舞」シリーズの御笠ノ忠次。御笠ノは「東京喰種」TVアニメシリーズ・舞台の脚本も手掛けている。監督にはCMディレクターとして活躍し、長編映画には初挑戦の川崎拓也・平牧和彦。コスチュームデザインは、CHRISTIAN DADAの森川マサノリが続投。前作より更にパワーアップした製作陣と魅力溢れる衣装の数々にも要注目だ。


■「東京喰種 トーキョーグール【S】」
原作:石田スイ「東京喰種 トーキョーグール」 (集英社ヤングジャンプ コミックス刊)
監督:川崎拓也 平牧和彦
脚本:御笠ノ忠次
出演:窪田正孝 山本舞香 鈴木伸之 小笠原海 白石隼也 木竜麻生 桜田ひより 村井國夫/知英 マギー 森七菜 ダンカン 栁俊太郎 坂東巳之助 松田翔太
配給:松竹
公開:7月19日(金)全国公開
©石田スイ/集英社   ©2019「東京喰種【S】」製作委員会