ジャニーズJr.「宇宙Six」山本亮太&原 嘉孝、豪華絢爛な舞台ビジュアル公開

映画・舞台 公開日:2019/04/05 9
この記事を
クリップ

2019年6月に京都・東京にて上演する、もっと歴史を深く知りたくなるシリーズ第7弾舞台「桃山ビート・トライブ~再び、傾かん~」のメインビジュアルがついに公開された。



メインビジュアルは、山本亮太宇宙Six/ジャニーズJr.)、原嘉孝宇宙Six/ジャニーズJr.)、Elina副島淳で構成される型破りな4人の一座「ちほ一座」が、舞台のクライマックスとなる白熱したパフォーマンスシーンを彷彿とさせるビジュアルとなっている。

2019年6月14日(金)~6月16日(日)【京都劇場】、6月21日(金)〜7月1日(月)【EXシアター六本木】にて、初演の脚本を進化させた新たなシーンと新たな曲によるパフォーマンスで、第7弾舞台「桃山ビート・トライブ~再び、傾かん~」として上演される。

本シリーズは、教科書には載らないような歴史上の出来事を興味深く面白くエンターテインメントとして表現するシリーズ企画。「桃山ビート・トライブ」は、安土桃山時代を舞台に、運命的にであった4人の若者が音楽を武器に時の権力者の豊臣秀吉に立ち向かう、第20回小説すばる新人賞を受賞した“天野純希”のヒット小説。

チケット先行予約は2019年4月6日(土)12:00からスタートする。舞台の詳細は公式ホームページなどで随時発表されていくとのことで、今後の情報にも注目したい。

(C)天野純希/集英社
(C)「もっと歴史を深く知りたくなるシリーズ」製作委員会