ジャニーズJr.松本幸大、単独初主演舞台「どれミゼラブル!」

映画・舞台 公開日:2019/04/05 4
この記事を
クリップ

ジャニーズJr.松本幸大宇宙Six)を主演に迎えた舞台「どれミゼラブル!」が、東京、大阪、福岡、仙台の4大都市で上演決定。




2004年に初演して大好評を博したコメディ作品が、俳優、脚本家としても活躍する池田テツヒロを演出に迎え、装いも新たに再演。同作は、テレビで数多くの有名番組の放送作家として活躍し、脚本家、演出家としても活動している可児理華による書き下ろしのコメディ作品。新宿シアターサンモールで2004年に初演された際は大好評で、全公演が満席になるほどの高い評価を得た。それから15年の時を経て、今回のキャストに合せて大幅に書き直し、昨今は俳優として活躍が際立つものの、脚本家、演出家としても活動している池田テツヒロを演出に迎えて、装いも新たに4大都市での再演となる。


物語は、若者の街、演劇の街と言われる下北沢の片隅にあるアパート「コーポ・レミゼ」が舞台。一癖も二癖もある売れない役者たちの巣窟となっている伝説のアパートに、地方から上京してきた俳優志望の若者が入居してきてから起こる珍騒動を描く。昨年「カクタス・フラワー」での好演も光った松本幸大宇宙Six/ジャニーズJr.)が、遂に舞台で単独初主演。俳優を夢見て「コーポ・レミゼ」に住みたいと広島から上京してきた若者を演じる。また、大手芸人養成所を首席で卒業したものの売れず、プライドだけは高い芸人役に室龍太(関西ジャニーズJr.)、ショーパブで働く自称ミュージカル俳優役に石垣佑磨、住人たちの度重なる滞納に悩まされるアパート管理人役に元AKBメンバーの岩田華怜、デパートの屋上が主な活躍の場となっているスーツアクター役に金田哲(はんにゃ)、良い役を与えられず大部屋に甘んじている歌舞伎役者役を早乙女友貴、華麗な経歴を持ちながらもなぜか今は一般人が理解不能な前衛劇団を主宰しているアングラ俳優役に石橋徹郎(文学座)と、様々なジャンルの俳優、女優、コメディアンが集結した同作。各々が持つ武器と異なる配役で、その演技にも注目が集まっている。


池田テツヒロコメント>

トキワ荘ってご存じですか? 「ドラえもん」で有名な藤子・F・不二雄先生や、「笑ゥせぇるすまん」の安孫子素雄先生、「おそ松くん」や「天才バカボン」の生みの親である赤塚不二夫先生らが、プロの漫画家を目指し切磋琢磨したアパートの名前です。「どれミゼラブル!」の舞台は下北沢にある『演劇版トキワ荘』なんですって。それってまさに、私が下積み時代に住んでいたアパートそのものなんです。家賃二万五千円、風呂なしトイレ共同の四畳半。夜遅くまで芝居の稽古をして、コインシャワーの列に並ぶ。メインのおかずは納豆で、週に一度の肉なし野菜炒めがご馳走。そんな辛い日々も、夢とユーモアで乗り切ったのです。あの日々の希望と挫折と哀愁を、たっぷり使って演出させていただきます。「どれミゼラブル!」、とんでもない傑作になりますよ。


松本幸大宇宙Six/ジャニーズJr.)コメント>

宇宙Six松本幸大です。この度、舞台「どれミゼラブル!」で、初の単独主演舞台をやらせていただくことになりました!!!このようなお話をいただけたことに、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。キャストの皆さんとスタッフの皆さんと一緒にタイトル通り、キャッチーで笑いに溢れたハッピーな作品にしたいと思っています。そして、観にきてくださる皆様を笑顔&幸せにすることを約束します!ジャニーズ、そして宇宙Sixというグループに恥じないよう全力で精一杯頑張ります!劇場でお会いしましょう♬


室龍太(関西ジャニーズJr.)コメント>

皆さん初めまして!室龍太です。この度「どれミゼラブル!」に出演する事になりました!僕の役はコムサ真二という芸人兼作家です。僕自身芸人さんの漫才をTVで見たり、たまに劇場に行ったりするほどお笑いが大好きです!出演者の中に本物の芸人さんがおられる中でのお笑い芸人役は恐縮ではありますが、精一杯頑張りたいと思います!このお話を頂いた時は本当に嬉しかったです。そして主演の松本幸大くんをはじめ、錚々たる出演者の中で役者として、自分が成長出来るように努めたいと思います!更に最近舞台を観劇した際に殺陣に魅了されたんですけど、殺陣をされていた方と今回共演出来る喜びで今は感無量です!素晴らしい作品になるよう楽しく一生懸命に頂いた役を演じたいと思います!是非劇場でお待ちしております。


<公演概要>

公演名 「どれミゼラブル!」

演 出    池田テツヒロ

脚 本    可児理華

出 演    松本幸大宇宙Six/ジャニーズJr.

              室龍太(関西ジャニーズJr.

                 石垣佑磨  岩田華怜  金田哲(はんにゃ)

                 早乙女友貴  石橋徹郎(文学座)

企画制作 ミックスゾーン

製 作    ミックスゾーン/ニッポン放送

■東京公演

日 程   2019年10月3日(木)~14日(月・祝)

会 場    博品館劇場