高杉真宙「キミスイ」アフレコを振り返る「目の前のことに必死だった」

映画・舞台 公開日:2019/03/29 4
この記事を
クリップ
}/

俳優の高杉真宙と声優Lynnが28日、都内で行われた大ヒット劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」のBlu-ray&DVD発売記念の上映&トークイベントに登壇した。




1年前に行われたアフレコを振り返って高杉は「目の前のことに必死だった。 まさか自分が声のお仕事をやらせていただけるなんて信じられなかった。 収録の時期は一瞬も欠かさずに「僕」というキャラクターに入り込んでいないとと思って、 ずっと気を抜かずに向き合っていた」と語り、 Lynnは「今でもアフレコのことを思い出す、 なんだかとても特別な時間だったなとあらためて思う」と語った。

また、 4月3日に発売となるBlu-ray(完全生産限定版)を手にした高杉が「すごい!」とはしゃぐシーンも。 最後は高杉からの「声の収録から1年たった今こうして作品のお話しができることが本当に嬉しい。 僕たちが全力を注いだ、 僕自身にとっても思い出の一つであるこの作品をぜひたくさんの方に観ていただけたら」という言葉で締めくくった。

さらに今回のBlu-ray&DVD発売を記念して、 作品のロケ地である富山県にて4月13日(土)に、 監督・牛嶋新一郎と山内桜良役・Lynnが登壇するトーク&上映会が開催決定。公式サイトではイベント参加応募受付もスタートしている。

桜の季節にリリースされる劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」の盛り上がりに引き続きご注目いただきたい。

(C) 住野よる/双葉社  (C) 君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ


【関連商品】


   


   


   

この記事の画像一覧

関連タグ