山田裕貴×齋藤飛鳥、歴史的ヒット作の日本版リメイクが待望のソフト化

映画・舞台 公開日:2019/03/25 11
この記事を
クリップ

主演:山田裕貴×ヒロイン:齋藤飛鳥で贈るアジア各地で歴史的ヒットを記録した台湾映画の日本版リメイク「あの頃、君を追いかけた」が待望のBlu-ray&DVD化が決定した。2019月7月3日(水)に発売となる。

あの頃、何よりも君に心奪われていた でも、どうしても想いを伝えられなかった―――

2011年、ほぼ無名のキャスト、新人監督の作品でありながら200万人を動員し、社会現象を巻き起こすほどの空前のヒットとなった台湾映画「あの頃、君を追いかけた」。誰もが通り過ぎたあの眩かった時間、まだ何者でもない自分にいらつき、怒りや諦めに襲われながらも、なぜか明日にワクワクしていた“あの頃”を描いた同作は、その後、海を越え、アジア各地で歴史的なヒット作となってゆく。

―そして2018年。舞台を日本に移し、旬の若手俳優たちにより新たな物語として生まれ変わった。主人公の浩介には、映画にドラマにと、毎作品ごとに違う顔を見せ、若き演技派として高い評価を受けている山田裕貴。ヒロインの真愛には乃木坂46の齋藤飛鳥。数々の雑誌の表紙を飾り、グループの顔とも言える存在の彼女が、少しお堅いヒロイン・真愛を演じきり、女優としての才能も見事、開花させた。更に映画・ドラマと著しい活躍を見せる松本穂香や、中田圭祐佐久本宝國島直希遊佐亮介など、個性あふれる旬の若手俳優たちが結集した。




2018年10月に劇場公開され、待望のBlu-ray&DVD化決定。Blu-ray、DVD豪華版には山田裕貴×齋藤飛鳥によるビジュアルコメンタリーの他、特別メイキング映像、舞台挨拶など貴重な映像が満載だ。


(C)2018「あの頃、君を追いかけた」パートナーズ


【関連商品】


   

この記事の画像一覧 (全 10件)