横浜流星が涙の訴え「チア男子!!」激アツな本予告解禁

映画・舞台 公開日:2019/03/11 8
この記事を
クリップ

横浜流星がチアリーディングに体当たりで初挑戦した映画「チア男子!!」(5/10公開、配給:バンダイナムコアーツ/ポニーキャニオン)の激アツな本予告映像が解禁された。




「桐島、部活やめるってよ」で旋風を巻き起こした直木賞作家の朝井リョウが、大学在学中に書き上げた「チア男子!!」。実在する男子チアチーム“SHOCKERS”をモデルに、男子チアリーディングチームの発足から成長を描いた感動青春小説だ。朝井作品ならではの一人一人の抱えるドラマやキャラクター性の秀逸さで人気になり、これまでアニメ化や舞台化されてきた「チア男子!!」がついに実写映画化、5月10日(金)に公開となる。

この度、青春、友情、葛藤すべてがつまった本予告が解禁。ある日、柔道一家で育ったハル(横浜流星)は、親友のカズ(中尾暢樹)に「二人で面白いこと始めようぜ!」と男子チアリーディング部の創設に誘われる。悩みや葛藤を抱えながらも仲間を集め、少しずつ上達し、「高く翔びあがったところから見てみたい。笑顔になっている人たちを」とチアリーディングの楽しさを徐々に覚えながら仲間とともに成長をとげていくハル。初のステージである学祭への出場も決まって順風に思われたその時…「ごめん。俺チア辞める。」とカズから一言。それぞれの悩み、葛藤、想いが一気に溢れ出し、7人の間に亀裂を生んでしまう。

葛藤や固定概念を7人でぶっ壊したいという想いでできあがった「BREAKERS」。それぞれの想い、ハルの「一人とか言うなよ!」という涙の訴えに心打たれる!果たして7人は信頼と絆を取り戻せるのか?そして、学園祭での初ステージの行方は…?3ヶ月徹底的に練習し、本気で挑んだ全力パフォーマンスは必見だ。

さらに、阿部真央が、練習や撮影の見学、風間監督との打ち合わせなどを経て、本作のために書き下ろした主題歌『君の唄(キミノウタ)』も作品を彩っている。

また、BREAKERSの笑顔弾ける本ポスターも併せて解禁となった。「チアをはじめていなかったら、こんな笑顔に出会えなかった。」とびっきりのビッグチアスマイルは感動の青春物語が始まることを予感させ、心踊らされる。全員20代の若手キャストが集まった“BREAKERS”のとびっきりの笑顔と全力パフォーマンスは日本中に元気と勇気と笑顔を与え、明日を踏み出す一歩を応援してくれること間違いなし。

特定のメンバーを持たない自由な音楽プロジェクト「Jazztronik」として活動する野崎良太と、その野崎を中心にスタートした音楽カルチャープロジェクト「Musilogue」が手掛けた、感動の青春映画に寄り添う「映画『チア男子!!』オリジナル・サウンドトラック」CDの発売も5月8日(水)に決定した。

また、現在発売中の特典つき前売券は完売した劇場が続出、本作への期待が高まる中、特典第二弾の発売も予定されており、情報は公式SNS等で発表予定とのことなので要チェックだ。


■「チア男子!!
5月10日 全国ロードショー
出演:横浜流星中尾暢樹  
瀬戸利樹 岩谷翔吾 菅原健 小平大智浅香航大  
清水くるみ 唐田えりか 山本千尋  
伊藤歩
配給:バンダイナムコアーツ/ポニーキャニオン
©朝井リョウ/集英社・LET’S GO BREAKERS PROJECT