人気上昇中の俳優 小澤廉、芸能生活綱渡り!?初主演映画の感想は「俺でいいのか?」

映画・舞台 公開日:2019/03/02 10
この記事を
クリップ

2.5次元ミュージカルに多数出演し、ネクストブレイク筆頭の俳優小澤廉が、2日都内で行われた単独初主演映画「新宿パンチ」のDVD発売記念トークイベントイベントに出席した。

映画「新宿パンチは」新宿・歌舞伎町を舞台に繰り広げられる男たちの熱烈なスカウト戦争を描いた作品。小澤が登場すると、集まったファンからは大きな歓声が上がった。本日小澤は赤とピンクのジャケットで登場。そのファッションについて「明日は3月3日なので、ひなまつりを意識しました。これはお内裏さまではなくて、おひなさまの十二単みたいですね!」とファンには堪らない貴重な衣装をアピール。



MCより単独初主演の感想を聞かれると「映画単独主演をさせてもらう機会はなかなかないので、とうとうここまで来たかという気分。マネージャーと一緒に芸能生活綱渡りでやってきたので、「俺でいいのか?」という気持ちでした。そしてパンチパーマ役というを見てさらに「俺でいいのか!?」と思いましたが、とてつもなく嬉しかったです」と感慨深げに語った。

また、過去に舞台で共演した宮崎秋人とのシーンについて「秋人くんは面倒みのいい兄貴分の存在で、一緒にいると安心する。そんな秋人くんだからこそ、この役でも良い関係性を生むことができた」と話し、「秋人くんは殺陣が上手いので、その安定感のある殺陣がシーンを盛り上げてくれた」と共演シーンを振り返った。

昨年卒業したB2takes! については「さみしくなったりするときもありますが、僕自身もB2takes! も別々の道で高みを目指して頑張っているので、「また会えたらいいな」という気持ちで頑張っていきたいです。もしかしたら僕がMCで、B2takes! のみんながゲストで来ることがあるかもしれないし、逆もあるかもしれない。そういうのが僕の目指す目標です」とB2takes! のメンバーにエールをおくり、自身の目標についても語った。

プライベートでチャレンジしたいことついて聞かれると、「富士山に登りたい。一回も登ったことがないので、日本一高い山の頂はどんなものかなと。時間をかけて登ってみたいので、夏くらいにチャレンジしようかな。一人で黙々と登るのは心が折れて下山しそうなので、友達と行きたい」と話した。

この記事の画像一覧 (全 19件)