佐藤流司主演 Rock Opera「R&J」に陣内孝則 出演決定

映画・舞台 公開日:2019/02/25 7
この記事を
クリップ

俳優の陣内孝則が、2019年夏上演のRock Opera「R&J」に出演することが発表された。

今まで誰も観たことがない“ロミオ&ジュリエット”として、2019 年夏に東京・大阪で上演する Rock Opera「R&J」。本日新たな出演者・公演日程・劇場など、第2弾情報が解禁となった。



すでに発表となっている佐藤流司仲万美の他に、映画・テレビドラマ・舞台に加えて音楽活動などマルチに活躍する陣内孝則の出演が決定。原作では、主人公である、ロミオとジュリエットの良き理解者として描かれるロレンス神父を演じる。自身がボーカルを務めるザ・ロッカーズにおいても、来る4月に38年ぶりとなるニューアルバムをリリース、5月にワンマンライブツアーを控えるなど、精力的に音楽活動にも取り組む陣内孝則が、より一層、熱くロックに Rock Opera「R&J」の世界を彩る。

誰も演じたことのない、本作ならではの新しいロレンス神父。このキャラクターに、“生粋のロッカー陣内孝則”がどのように挑むのか―。400 年以上の時を経てもなお色褪せないロマンス作品の金字塔である歴史的名作を、先鋭的な作品作りで知られる脚本・演出の鈴木勝秀が斬新な切り口で放つ、新たな「ロミオ&ジュリエット」にご期待いただきたい。

陣内孝則コメント>
演劇界注目の若手のお二人が主演で、しかも私が一番信頼するプロデューサーの松田さんがオファーしてくれて、高校の後輩である松重豊君が「演出家のスズカツ(鈴木勝秀)さん最高ですよ!」と言うので受けました。私も還暦を迎えて、演劇界でのし上がろうなんて野心は一切持っておりません。ただただ面白い舞台に出たいんです!万が一この舞台がつまらなかったら、上記の 4 人を批判して下さい。

この記事の画像一覧 (全 2件)