ボイメン小林豊 メンバー総ツッコミ、理想の結婚相手は「宝石屋」

映画・舞台 公開日:2019/02/23 16
この記事を
クリップ

名古屋発の人気男性エンタテイメントグループBOYS AND MENの水野勝田中俊介小林豊本田剛文が23日、都内で行われた映画「ジャンクション29」(2月22日公開)の公開記念舞台挨拶に、本多力、細田善彦、山田キヌヲ、ウエダアツシ監督、山田晃久監督と登壇した。

本作は夢や恋、人生に、格好悪くでも必死にもがく4人の若者の“等身大の29歳”を描いたオムニバスストーリー。



小林は「あいらぶー」とファンに呼びかけ、ファンは「ゆーらぶー」と返し、「ゆーちゃむです!」と掛け合いをするおなじみの自己紹介をするも、他3人は冷静な表情。小林の挨拶に対し「9年も見たら飽きますよ…」とボヤき、観客を沸かせた。

水野が主演する「結婚の条件」にちなみ、ファンから事前に寄せられた「結婚の条件はありますか?」の質問に、水野は「料理が出来る人、あとは僕が仲いい人同士がわちゃわちゃしているのをちょっと離れて見ているのが好きなので、僕の友達と仲良くしてくれる人。得意な料理はカレーがいいです」と話すと、田中は「チェックパンツを履かなくて黄色い服を着ない人がいいです」と小林のファッションを茶化すと、観客は大爆笑。

そんな小林は「毎日笑顔で過ごしてくれる人がいいな。辛いことを明るく変えられる人!と表向きでは言っていますが、実際は宝石屋に勤めている年収3000万円以上の人!子供の名前も決まっていて、男の子がレンくん、女の子がアイちゃん、ふたりで“レンアイ”にしたら素敵だなぁと思って!」と話すと、メンバーからは「これずっと言ってるやつ!」と総ツッコミを受けた。

最後に本田は「仕事のことに口出してこない人。家帰ってきてダメ出しされたくないので、家に帰ったら褒めてほしい」と褒められたい願望を明かした。

この記事の画像一覧 (全 11件)