「賭ケグルイ」浜辺美波が“誘う”ポスタービジュアル&本予告解禁

映画・舞台 公開日:2019/02/22 9
この記事を
クリップ

河本ほむら原作、尚村透作画、月刊「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス刊)で好評連載中の大ヒットコミック「賭ケグルイ」。スピンオフも数多く発表されそのシリーズ累計部数は500万部を突破。2018年1月には実写ドラマ化され、その個性的なキャラクターと若手俳優たちの振り切った演技が話題となった。そして、3月末からは、続編となる「賭ケグルイ season2」がMBS/TBSドラマイズム枠で放送決定。さらに、原作者・河本ほむらが原案・監修を務めた完全オリジナルストーリーとなる「映画 賭ケグルイ」の公開日も、5月3日(金・祝)に決定した。

そんな本作の予告映像と、キャスト勢ぞろいの本ポスタービジュアルが解禁された。




予告映像では、“ギャンブルの強さ”で生徒の階級が決まる私立百花王学園を舞台に、学園を牛耳る生徒会が、賞金3億円の全校生徒強制参加のギャンブルの開催を告げる。蛇喰夢子(浜辺美波)と、生徒会長・桃喰綺羅莉(池田エライザ)の待望の対決が実現となるのか!?そして、突如現れる、“生徒会への不服従・非ギャンブル”を掲げる反生徒会組織「ヴィレッジ」の存在。絶対権力の生徒会と真っ向から立ち向かう!?

浜辺美波をはじめとしたドラマ版お馴染みのキャスト陣に加え、新たに宮沢氷魚福原遥伊藤万理華らが参戦。今最も勢いのある若手俳優たちが、ハイテンションで挑む。本作の鍵を握る、宮沢演じる「ヴィレッジ」の主宰・村雨の目的とは?負ければ地獄のギャンブルで、生き残るのは誰だ――。

さらに、本作の主題歌を、話題のアーティスト・そらるが歌う『アイフェイクミー』に決定した。動画投稿サイトで活動を始め、動画総再生数はなんと2億を突破。Twitterフォロワー数も129万人以上(2019/02/20時点)と、ネットシーンを中心に活躍している話題のアーティスト・そらるが映画初となる主題歌タイアップに決定した。2018年でソロ活動10周年を迎え、2019年には幕張メッセ2Daysを含む全国6大都市ツアーも決定。ネットを越え次世代音楽業界を引っ張っていく最注目の才能だ。ハイスピードでハイテンションな本作にぴったりの、エキサイティングでアップテンポな『アイフェイクミー』が物語をさらに加速させ、観る者を滾らせるに違いない。

また、本ポスタービジュアルでは、「全校生徒、強制参加。生き残るのは、誰だ?」の1文とともに、まるでルーレット盤のように配置される若手最旬のオールキャスト達。その中心には髪を振り乱し、ギャンブルの深みへ誘うかのように手を差し伸べる浜辺演じる蛇喰夢子の姿。各々自身が生き残るため、騙し合い、裏切り、互いの裏を読みあう、高度な心理戦を彷彿とさせるビジュアルとなっている。


■「映画 賭ケグルイ
2019年5月3日(金・祝)全国公開
配給:ギャガ
©2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「映画 賭ケグルイ」製作委員会