斎藤工主演「麻雀放浪記2020」 平成最後の最も危険な?ポスタービジュアル解禁

映画・舞台 公開日:2019/02/22 4
この記事を
クリップ

4月5日(金)全国公開の新作映画「麻雀放浪記2020」。この度、ベールに包まれてきた同作のポスタービジュアルがついに解禁。




主演の斎藤工演じる“坊や哲”の頭が爆発している、という衝撃的なビジュアル。真っ赤に染まったポスターには、【ボーッと生きてんじゃねえよ、ニッポン!】という痛烈なメッセージも刻まれており、それは、1945年の【戦後】から2020年の【戦後】へ突入したギャンブラー“坊や哲”からの決死のメッセージであることが表現されている。彼が、【禁断の未来】で一体なにを目撃したのか?そこで、どんな血戦が彼を待ち受けているのか?それに対する、彼の覚悟とその魂の叫びが一枚のポスターに収められている。


また、あるサプライズが仕掛けられた予告編が、本日より各劇場で掲出スタート。斎藤工の“シークレット爆笑メッセージ”が組み込まれた、禁断の未来を暴く衝撃の予告編を、是非劇場の大スクリーンでチェックしよう。


【作品情報】

タイトル:「麻雀放浪記2020」

企画:アスミック・エース

制作:シネバザール

配給:東映

原案:阿佐田哲也「麻雀放浪記」(文春文庫・刊)

キャスト:斎藤工ももチャラン・ポ・ランタン)、ベッキー的場浩司

岡崎体育、ピエール瀧、音尾琢真、小松政夫 / 竹中直人 ほか

監督:白石和彌

©2019「麻雀放浪記2020」製作委員会