若月佑美 桜井玲香と乃木坂46卒業後初対談、将来の夢や近況を語り合う

映画・舞台 公開日:2019/02/15 21
この記事を
クリップ
}/

CS放送「TBSチャンネル2 名作ドラマ・スポーツ・アニメ」では、 乃木坂46メンバーの出演舞台を、 2月27日(水)から3月2日(土)の4夜連続で集中放送する。 さらに、 舞台「嫌われ松子の一生」のテレビ初放送を記念して、 同作で主演(Wキャスト)を務めた桜井玲香若月佑美によるスペシャル対談番組も放送決定。 若月のグループ卒業後初となる2人のテレビ共演が実現する。

2016年に上演された舞台「嫌われ松子の一生」は、 映画・ドラマ化もされた山田宗樹の大ヒット小説の舞台化に、 桜井玲香若月佑美がWキャストで挑んだ作品。 中学教師の職を追われ、 過酷な運命に翻弄されながらも愛に生き続けた主人公・川尻松子の壮絶な生き様を、 乃木坂46の桜井と若月が体当たりで演じたことで話題となった。 桜井の主演回を「赤い熱情篇」、 若月の主演回を「黒い孤独篇」と銘打ち、 2人によるそれぞれの松子像が異なる演出で描かれる。 2016年10月5日に品川プリンスホテル クラブeXで上演された両公演を、 2日間にわたってテレビ初独占放送する。  




また、 本作の初放送を記念して、 『桜井玲香×若月佑美 スペシャル対談~演じるということ~』の放送も決定!若月の乃木坂46卒業後、 2人がテレビ共演するのはこれが初。 待望の2ショットがスペシャルトークでよみがえる。

今回は、 「演じるということ」をテーマに、 演技に対する情熱、 共演作のエピソード、 将来の夢や近況などをざっくばらんに語り合う。 数々の舞台やドラマに出演し、 その存在感と豊かな表現力で観る者を魅了してきた桜井と若月。 2人はどんな思いで演技に向き合い、 お互いを高め合ってきたのか。 そして、 これから何を目指していくのか―。
“れかつき”(桜井玲香若月佑美の俗称)ファンはもちろん、 女優・桜井玲香若月佑美に魅せられた全ての人に贈る特別企画。 どうぞお見逃しなく。

桜井玲香コメント>
お互いのお芝居について話すことがあまりないから、 ちょっと気恥ずかしい感じがしました。 初めてお芝居をしたときからお互いを見てるので、 それぞれの特徴とかもよく分かっていて。 (舞台「嫌われ松子の一生」では)同じ役を演じていて、 貴重な経験を共有している2人だと思うので、 良い話ができたんじゃないかなって思います。

若月佑美コメント>
舞台「嫌われ松子の一生」のこと以外にも、 自分たちのお芝居や今後についてとかを話しました。 別々に相手の話をすることはあるけど、 直接本人に伝えるってなかなかないので、 いろいろな話ができて良かったです。 舞台もご覧になれていない方も大勢いると思うので、 この機会にぜひ見ていただきたいです。

この記事の画像一覧