「翔んで埼玉」二階堂ふみ&GACKT、関西で続編を作るなら「どこにあるんだ和歌山」

映画・舞台 公開日:2019/02/14 29
この記事を
クリップ


【大阪】2/13 12:00@スパワールド大階段特設会場
この日は、あらかじめ抽選で選ばれた500名のファンが会場に詰めかけた。イベント中盤、実はこの日の為に特別装飾された「ビリケン」さんが登場。「埼玉」の旗を後ろに背負い、体には「○さ」のマークをあしらったビリケンは、恭しく暗幕を掛けられて登場したものの、厳かに取り除かれた瞬間会場からは微妙な歓声が…。GACKTからも「溜めた割に、あまり盛り上がらないね」とイジられる一幕も。だが、本当に客席を驚かせ笑わせたのは、大阪のシンボルマークと言っても過言では無い、あの通天閣の旗が「○さ」マークであったことが明かされた瞬間。これには先ほど辛い対応を見せたGACKTも「おお!!!」と声を漏らし、少し笑う場面も。こうして、大阪のランドマークは無事“埼玉化”された。

また、草加せんべいをファンの皆様に配る場面では、二階堂が突然舞台から降り、最前列のお客様に直接草加せんべいを手渡すサービスも!これには、会場も喜びの声が上がり、寒い会場の温度は一気に上昇!会場中が埼玉と愛に包まれた。

二階堂:先日、埼玉県知事に表敬訪問に訪れた際に、埼玉は物価も高すぎないし、過ごしやすいし、子育てしやすいと言われて、そんなところを今日は皆さんにお伝えしにきました!この作品のオファーを頂いたときに、もう男の子役をやることはこの先あまりないかなと思って、挑戦してみることにしました。そして、GACKTさんとご一緒できるならぜひ!と思っていました。続編を作るとしたら・・・「止めるで琵琶湖」ですかね(笑)

GACKT:大阪はライブでもよく来ますが、やはり元気。(MCから「GACKTさんも大阪から元気をもらっている?」の問いかけには、いや、それはないですけど・・・と果敢にかわす場面も。)最初、この作品のオファーをもらったときは、高校生役というだけで即答で断ったんです。でも、魔夜峰央さんのご使命と聞いて、元々先生の作品のファンでしたから、お受けすることにしました。何よりも、二階堂さんが相手役と聞いて、一緒にならいい作品を作れるのではないかと思って。関西で続編を作るとしたら・・・「どこにあるんだ和歌山」ですかね。でも、これ酷いよね。どこを言ってもその地の人に嫌われてしまうから・・・。(といいつつ、ちゃっかり二階堂さんに答えを振る場面も。)

【名古屋】2/13 16:30@オアシス21特設ステージ
二階堂:今日は寒い中お集まりいただいてありがとうございます!私は、三重が好きなんです。名古屋も大好きですけど、名古屋はもう翔ばなくても浮上していらっしゃるので、次は是非三重をテーマにしてみたいなと思いますね。名古屋がキャンペーンの最後の地なのですが、名古屋に来れてよかったです。「翔んで埼玉」よろしくお願い致します!

GACKT:名古屋の人はきれいな人が多い・・・という印象がありますね。ここにいらっしゃる人がと言う事ではなくて、全体的にと言う事ですからね。そういうことで僕は名古屋でよく途中下車するんです。風情があるというか、よく来ます。二階堂さんはかわいいひとですが、見た目以上に面白い人。もし名古屋で作るなら・・・「翔んだ松阪」ですかね。松阪ってみんなどこかわかっていないのに言っているでしょう?アクセス感というか。三重に牛肉が好きなので、松阪に食べに行ったりするんですけどアクセスがね、結構・・・(大変だよね)。アクセスの悪さにも風情があるんじゃないかなと思いましたけどね。ここにきている人は、「どこからきたの?」と聞かれたら名古屋って言っちゃう感じだと思いますけど・・・(笑)この映画は、こんな話をしていますが、物凄い壮大な茶番劇です。大人がものすごくまじめにくだらないことを必死にやっています。それが、皆さんには面白く映ってもらえるのではないかと思ってます。是非、映画館で楽しんでください!


2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)