小松菜奈×門脇麦がギターで弾き語る「さよならくちびる」ポスタービジュアル完成

映画・舞台 公開日:2019/02/06 9
この記事を
クリップ

小松菜奈門脇麦をダブル主演に迎え、さらに共演に成田凌という旬なキャストで贈る青春音楽映画「さよならくちびる」が、5月全国公開となる。





劇中、小松菜奈演じるレオと、門脇麦演じるハルで構成する、人気ギター・デュオ「ハルレオ」は、2人とも自らの歌声で撮影に臨んだ。小松菜奈においては映画やCMなど含め、キャリア初の歌唱演技となる。さらに小松、門脇ともに数ヶ月のトレーニングを経て、実際にギター演奏をしながら楽曲を披露できるまでになり、ライブシーンの撮影に挑んでいる。

同作の主題歌を秦基博、挿入歌をあいみょんがプロデュースしており、これらの曲を小松菜奈門脇麦の2人がどのように表現し歌っているのか期待が高まっている。また秦基博あいみょんのそれぞれが手掛けた楽曲と歌詞にも注目したい。


さらに、この度ポスタービジュアルが完成。ビジュアルには小松、門脇、成田の3人が楽器を手にステージに立つ、普段の演技とはまた違う表情を見せている。そして「大好きだから、さよならを歌う。」というキャッチに、小松と門脇が“ハルレオ”のトレードマークであるつなぎの衣装に身を包み、ギターを持って向かい合う姿が。この2ショットは人気俳優やアーティストの写真集をはじめ、いまや各界から引っ張りだこの写真家・川島小鳥が同作のために撮り下ろした1枚。


追加キャストも併せて発表となった。篠山輝信松本まりかマキタスポーツら個性派俳優陣が脇を固める。それぞれの想いを抱え、ハル、レオ、そしてシマの3人が向かっていく未来とは―。公開を楽しみに待っていよう。


<ストーリー>

音楽にまっすぐな思いで活動する、インディーズで人気の女性ギター・デュオ「ハルレオ」のレオ(小松菜奈)とハル(門脇麦)だが、付き人シマ(成田凌)が参加していくことで徐々に関係をこじらせていく。全国ツアーの道中、少しづつ明らかになるハル・レオの秘密と、隠していた感情。すれ違う思いをぶつけ合って生まれた曲「さよならくちびる」は、3人の世界をつき動かしていく―。


■監督・脚本・原案:塩田明彦

■キャスト:小松菜奈 門脇麦 成田凌

篠山輝信 松本まりか 新谷ゆづみ 日髙麻鈴 青柳尊哉 松浦祐也 篠原ゆき子 マキタスポーツ

■主題歌 うたby ハルレオ Produced by秦基博 

■挿入歌 作詞作曲 あいみょん

製作幹事・配給:ギャガ  制作プロダクション:マッチポイント

© 2019「さよならくちびる」製作委員会