キスマイ北山宏光、精神力のすごさに多部未華子びっくり

映画・舞台 公開日:2019/01/26 20
この記事を
クリップ
}/

Kis-My-Ft2北山宏光が、26日に都内で行われた自身の初主演映画「トラさん~僕が猫になったワケ~」(2月15日公開)の完成報告会見に共演の多部未華子、筧昌也監督と出席した。


本作は、ある日突然死んだダメ夫が猫の姿で家族の元に戻ってくるという、ファンタジーな世界観と温かいストーリーで人気を博した板羽皆作の人気マンガ「トラさん」の実写化。




今回映画初出演にして初主演の北山は,最初のオファーを聞いたときの感想を「どういうことなんだろう?猫なんですか?と思いましたが、原作を読み、なるほどと。ものすごく自分の中で挑戦になるのではないかとワクワクしていました」と語った。

会見で撮影中の雰囲気について聞かれると、北山は「ものすごくよかったです。みんなでで一緒にご飯食べたりした。今回家族の話だったので、どんなくだらないこともいいから話をして距離を詰めていくことを意識していました。終わったころには打ち解けられたかな」とチームワークの良さに自信たっぷり。

それを受けて多部も「北山さんはスタッフ・キャスト分け隔てなく接してくださる人。気が付いたら楽しく現場に行っていました」と撮影を振り返った。

さらに北山は「楽屋で多部さんがご飯食べるときに本を読んでいたんですが、10分~15分くらいの休憩で『どうせ頭入んないんだから一緒に食おうよ』と、そういう感じで話をしていました」と撮影時の裏話を明かすと、多部は「話しかけられたら辞めざるをえないです(笑)携帯を触っている時とか、本読んでいる時とかも関係なく話しかけてくるんですよ!その精神力がすごいな、と(笑)」と座長・北山の強い精神力に驚きの表情をみせた。


この記事の画像一覧