映画「チワワちゃん」キャストが踊る“チワワダンス”が超キュート

映画・舞台 公開日:2019/01/10 19
この記事を
クリップ
}/

「ヘルタースケルター」や「リバーズ・エッジ」など、80年代~90年代にかけて時代を代表する多くの人気作を手掛け、今なお熱狂的な支持を受ける漫画家・岡崎京子が1994年に発表した「チワワちゃん」。時代を超えて愛される傑作青春物語が、若手実力派キャストと弱冠27歳の新鋭・二宮健監督により新たな青春のバイブルとして映画「チワワちゃん」(配給:KADOKAWA)は1月18日(金)から全国公開となる。

公開を目前に控え、劇中で“チワワが愛した曲”として登場するUKバンドPale Wavesの『Television Romance』に合わせてチワワをはじめとするキャスト陣が踊る“チワワダンス”映像が解禁となった。




主人公のミキ役には演技派女優の中から一歩抜きん出た存在となった門脇麦チワワちゃんの元カレ・ヨシダ役には若手注目俳優の一番手となった成田凌、ヨシダの親友カツオ役にはデビュー時から唯一無二の存在を放つ寛一郎チワワちゃんの親友ユミ役にはファッショニスタとしても同年代の女性からリスペクトされている玉城ティナチワワちゃん役にはオーディションで選ばれた期待の新人吉田志織、さらにチワワちゃんに想いを寄せるナガイ役には映画・TV・舞台と自由自在に活躍する村上虹郎と20代の実力派俳優が集結し、等身大の若者を熱演する。

解禁となったチワワダンスは、吉田志織演じるチワワちゃんの魅力が凝縮された超キュートな映像に仕上がっており、映画の世界観を表現したダンスになっている。そして、誰もが踊りたくなる可愛さとクールさを兼ね備えたチワワダンスは、椎名林檎マドンナなど錚々たるアーティストのバックダンサーを務めたBambiこと仲万美が振り付けを担当。主人公たちの遊び仲間のひとり、キキ役で映画初出演を果たした万美が、映画の世界観と映画のタイトルにもなっているチワワちゃんをイメージし、ブレイク必至のUKバンドPale Waveの『Television Romance』にのせて、チワワの弾ける可愛さが溢れるダンスを作り上げた。万美はキャストへの指導はもちろん、エキストラの細かい動きまで監修しており、監督は「ちょっと垢抜けない動きも、万美さんの手にかかれば魔法のようにクールになる!」と大絶賛。本作の魅力が凝縮された“チワワダンス”に注目だ。


■映画「チワワちゃん
1月18日(金) 全国ロードショー
配給:KADOKAWA R-15
©2019『チワワちゃん』製作委員会

この記事の画像一覧