山田孝之が魅せる、厳選3作品が一夜限りでリバイバル上映

映画・舞台 公開日:2018/12/28 3
この記事を
クリップ

数々の映画、ドラマに出演し、名実ともに日本を代表する俳優・山田孝之が、一切出演せずに裏方へ徹し、初の全面プロデュースに挑戦した映画「デイアンドナイト」が2019年1月2 日(土)に全国公開する。



本作の公開を記念して、シネマート新宿 スクリーン1にて 2019 年1月11日(金)より毎週金曜日、プロデューサーを務めた山田孝之が“俳優”として魅せる厳選された至極の 3 作品を特集上映する「FRI”DAY AND NIGHT” SHOW」の開催が決定!

今回の特集では、映画『デイアンドナイト』のプロデューサーでありながら、名実ともに日本を代表する俳優である山田孝之が出演した作品の中から、人間の内面に迫る厳しい心理描写が描かれる作品、個性豊かなオリジナル作品など、厳選された 3 作品の上映となる。

上映作品としては、その年の国内映画賞を席巻した衝撃のノンフィクション映画『凶悪』。本作で山田は凶悪事件の真相を追うジャーナリストを演じ、『孤狼の血』などで知られる白石和彌が監督を務めた。さらに、山田が1人3役を演じ、鮮烈で唯一無二な映像世界も話題となった奇想天外なラブ・ファンタジー『ミロクローゼ』。そして、妻の復讐を誓う堺雅人演じる主人公と対峙する、残忍で狂気的なひき逃げ犯を山田が演じた『その夜の侍』と、映画ファンには印象深い3作品が毎週金曜日のレイトショー、一夜限りでスクリーンに蘇る。

チケットは、12月28日(金)12:00 よりシネマート新宿 6F 窓口、オンラインにて販売開始となる。この機会に改めて、俳優・山田孝之が魅せる至極の 3 本をご覧いただきたい。


(C)2013「凶悪」製作委員会

(C)2012「ミロクローゼ」製作委員会

(C)2012「その夜の侍」製作委員会

©「デイアンドナイト」製作委員会

この記事の画像一覧 (全 4件)

関連タグ