大泉洋も公言、激似と話題のひょっこりはんがポスターから…

映画・舞台 公開日:2018/12/21 11
この記事を
クリップ

大泉洋主演の映画「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」(配給:松竹)が、いよいよ12月28日(金)全国公開となる。本作の映画ポスターからお笑い芸人のひょっこりはんがひょっこりする写真が到着した。




本作は、難病の筋ジストロフィーを患って体が不自由にも関わらず、自由気ままにワガママに生きた鹿野靖明(大泉洋)と、そんな真っ直ぐな生き方をする彼に出会って変わっていく人々の人生を描いた、この冬最高の笑いと涙の感動実話。11月12日に行われた完成披露試写会でのアンケートでは、驚異の作品満足度95.9点を記録。さらに「笑った!」99.7%・「感動した!」97.7%・「お薦めしたい!」97.7% と高評価を得ており、劇場公開への期待は高まるばかりだ。

イベントで度々、大泉洋が「(ポスターの自分が)ひょっこりはんに似ている」と公言してきた他、SNS上でも、試写会で本作を観た人々や、予告編やCMを観た人々から「ひょっこりはんに激似」という声が多くあがり話題に。その盛り上がりは、ひょっこりはん本人の耳にも届いていた様子で、実際に映画ポスターからひょっこりし、ポスターの大泉と顔を並べた。

また、本作を一足早く鑑賞したひょっこりはんは、「鹿野さん演じる大泉洋さんの溢れるひょっこりはん感のお陰で、感情移入がすごかったよ!」と大絶賛。さらに、心あたたまる感動実話である本作と、いつもの掛け声を掛けて「はい!ほっこりはん!」ともコメントを寄せた。

<ひょっこりはん コメント全文>
鹿野さんとボランティアさん達の愛がいっぱい詰まった心温まる映画!はい!ほっこりはん!鹿野さん演じる大泉洋さんの溢れるひょっこりはん感のお陰で、感情移入がすごかったよ!


■「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」
12月28日(金)全国公開
配給:松竹
©2018「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」製作委員会

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)