西川貴教×布袋寅泰「映画刀剣乱舞」で夢のタッグ、“タマシイ”揺さぶる本予告公開

映画・舞台 公開日:2018/12/20 6
この記事を
クリップ

名立たる刀剣が戦士へと姿を変えた“刀剣男士”を率い、歴史を守るために戦う刀剣育成シュミレーションゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」。今までに、アニメ、ミュージカル、舞台など数多くのメディアミックスを成功させ、【2017 年ユーキャン新語・流行語大賞】にノミネートもされたエンタテインメントを席巻する大人気コンテンツが、ついに初の映画として、2019年1月18日(金)にスクリーンに登場する。

そして本日、本作の本予告が公開!それに合わせ、西川貴教の主題歌「UNBROKEN (feat. 布袋寅泰)」が解禁となった!




解禁となった映像では、主題歌にのせて、特報を上回る刀剣男士たちの圧巻のアクションが展開!新映像の数々にファンならずとも昂ぶること間違いなしの予告となっている。

さらに、本作のために特別に書き下ろされた主題歌『UNBROKEN (feat. 布袋寅泰)』は、布袋寅泰が作曲・ギター、西川貴教がボーカルを務め、「最後の最後に最上のタマシイを見せろ 生きざま 死にざま 守るべきもの守るために果てるなら 何度だって何度だって咲き乱れてみろよ」と歴史を守るため命を賭して戦う刀剣男士たちを表現した内容となっている。

今回のコラボレーションに対し西川貴教は、「布袋さんとのレコーディング作業は刺激的で、ギターの音色、フレーズの1つ1つが斬撃、ギターソロはまさに立ち廻りの様でした。その唯一無二のギターに、僕も全力のボーカリゼーションで挑んでおりますので、ぶつかり合う2人のバトルにもご期待ください。」、布袋寅泰は、「西川くんとは今まで何度か音楽作りを共にしたが、ここまでガッツリ向き合ってコラボレーションしたのは初めてだ。『刀剣乱舞』の華やかに歌舞いた世界観と、西川くんのパワフルで疾走感のあるシャウトが、嵐に舞うサクラのように妖艶でドラマチックに絡む。僕のギターも忍術のように変幻自在で切れ味の良いプレイができた。」と語っている。

新情報が解禁される度、大きな話題となっている本作。遂に解禁となった本予告で更なる盛り上がりを見せる『映画刀剣乱舞』に是非ご期待いただきたい。

西川貴教 コメント
「主題歌を担当するにあたり、これまでにない新たな試みと意気込みの詰まった本映画に相応しい楽曲にすべく、布袋寅泰という最強のサーヴァントを召喚させていただきました!ツアー真っ最中のお忙しい中でしたが、僕のリクエストを快く引き受けてくださったことに感謝しかありません。布袋さんとのレコーディング作業は刺激的で、ギターの音色、フレーズの1つ1つが斬撃、ギターソロはまさに立ち廻りの様でした。その唯一無二のギターに、僕も全力のボーカリゼーションで挑んでおりますので、ぶつかり合う2人のバトルにもご期待ください!」

布袋寅泰 コメント
「西川くんとは今まで何度か音楽作りを共にしたが、ここまでガッツリ向き合ってコラボレーションしたのは初めてだ。『刀剣乱舞』の華やかに歌舞いた世界観と、西川くんのパワフルで疾走感のあるシャウトが、嵐に舞うサクラのように妖艶でドラマチックに絡む。僕のギターも忍術のように変幻自在で切れ味の良いプレイができた。様々な顔を持つ西川貴教だが、彼の本気のシャウトを侮ってはいけない。数少ない本物のボーカリストだ。」




©2019「映画刀剣乱舞」製作委員会 ©2015-2019 DMM GAMES/Nitroplus

この記事の画像一覧