岡田准一の最強&コミカルな姿「ザ・ファブル」特報解禁

映画・舞台 公開日:2018/12/17 14
この記事を
クリップ

岡田准一主演「ザ・ファブル」待望の特報映像が初解禁された。




週刊ヤングマガジン連載中で、単行本累計部数280万部突破、2017年度講談社漫画賞<一般部門>を受賞し、今、一番面白い作品と呼び声が高いコミック「ザ・ファブル」を実写映画化。

主人公のファブル/佐藤アキラ役には、日本映画界を代表する演技派俳優・岡田准一。自らも数種の武術や格闘技のインストラクター資格を持ち、『SP』『図書館戦争』などで高い身体能力を見せた岡田が、コミック原作映画初出演にして、初めての「殺し屋」役に挑戦している。「殺してはいけない殺し屋」を、アクション全開ながらも、時にコミカルに演じる姿は必見。

アキラの相棒・ヨウコ役には、木村文乃。ファブルを幼い頃から指導し、プロの殺し屋に育てあげるボス役には佐藤浩市。アキラが初めて出会う一般人の女性、ミサキ役に山本美月。アキラを狙う殺し屋・フード役には福士蒼汰。その他アキラと深く関わる裏社会の人間に柳楽優弥向井理安田顕。アキラを雇うバイト先の社長に佐藤二朗ほか、これ以上ないほど今の日本映画界屈指の豪華なオールスターキャスティングが実現した。

そしてこの度、初めての映像となる特報映像が解禁となった。圧倒的な強さと的確な手腕で、狙った相手を6秒以内で必ず仕留める最強の殺し屋“ファブル”。今回の映像では、彼が銃をぶっ放し、華麗に相手を仕留める超絶アクションシーンがお目見え。同時に、「1年間殺し屋を休業し、一般人として普通の生活を送ること」というミッションのもと、”佐藤アキラ”として普通の人になりきるため弱いチンピラに絡まれてもやられたフリをしたり、初めて居酒屋に行ったり、ペットと暮らしたり、バイトをしたり…。殺し屋として生きてきたため普通の日常生活を送った経験がないファブルが、“「プロの普通」の生活”を送ろうとするコミカルな姿も必見だ。その他特報内には、同じく初解禁となる超豪華キャストの劇中ビジュアルも登場している。

さらに映像とあわせて、ティザービジュアルと公開日も解禁に。公開日は、2019年6月21日(金)に決定した。いよいよ本格始動する注目作「ザ・ファブル」の今後に期待しよう。


■「ザ・ファブル
配給:松竹
公開:2019年6月21日(金)
©2019「ザ・ファブル」製作委員会

この記事の画像一覧 (全 2件)