キンプリ平野紫耀、特製ぬれおかきタワーに大喜び「二日で食べられるぜ!」

映画・舞台 公開日:2018/11/19 15
この記事を
クリップ
}/

King & Prince平野紫耀が19日、都内で主演映画『ういらぶ。』の公開記念トークイベントを行った。

この日は、本作のために座長として頑張った平野を労うべく、大好物であるぬれおかきで作った特製ぬれおかきタワーと、「お札に乗ることが夢」という平野のために、平野の顔が印刷された1万円のお札型パネルがステージに登場した。




このサプライズに大喜びの平野は、ぬれおかきタワーが800個のぬれおかきで作られていると聞くと「嘘でしょ!え~!」と驚きの声かと思いきや「800個なんて俺、二日で食べられるぜ!」と天然発言。さらに重さが8キログラムあると知ると「うわ、しっとりしてるだけあるわぁ」と変に納得していた。

またKing & Princeが、年末のNHK紅白歌合戦へ初出場を果たすことには「とあるインタビューで『紅白に出たい』と言ったけれど、まさかデビューして1年目の僕たちが紅白という大舞台に出られるとは思わず、急に決まったのでビックリとワクワクが同時に来て複雑な気持ち。でもめちゃくちゃ楽しみ」と素直な心境報告。その前のクリスマスの予定は「舞台の本番中なので、それが終わってからメンバーと鍋をやる予定。世間のリア充を恨みながら鍋をします。こじらせてるね~!」と笑わせた。

漫画家・星森ゆきも氏による累計180万部突破の大人気コミックの実写映画化。同じマンションに住む幼馴染4人組が織りなす、素直になれない“究極のこじらせ”ラブストーリー。桜井日奈子玉城ティナ磯村勇斗桜田ひより伊藤健太郎らが出演。佐藤祐市監督がメガフォンを取った。

この記事の画像一覧