池田エライザが銀髪姿「賭ケグルイ」桃喰綺羅莉役に決定

映画・舞台 公開日:2018/11/13 21
この記事を
クリップ

河本ほむら原作、尚村透作画、月刊「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス刊)で好評連載中の大ヒット漫画「賭ケグルイ」。2018年1月に実写ドラマ化され、個性的なキャラクターと若手俳優たちの振り切った演技が話題となった本作が、2019年春より「賭ケグルイ season2」としてMBS/TBS ドラマイズム枠で放送、「映画 賭ケグルイ」が全国公開となる。

本作の舞台は、政財界の有力者の子女が多数通う私立百花王(ひゃっかおう)学園。ここで生徒たちの階級を決定するものは、ギャンブルの強さ。勝ったものは支配する側に立ち、敗れたものは家畜となる。ある日、この学園に転校してきた謎多き少女、蛇喰夢子(じゃばみ・ゆめこ)。一見すると清楚な美少女だが、彼女は、リスクを負うことに快感を覚える“賭ケグルイ”だった―。学園を支配する生徒会は、夢子を危険な存在と判断し、百戦練磨の刺客(ギャンブラー)たちを送りこむのだが―。

そんな本作の、百花王学園生徒会会長である桃喰綺羅莉(ももばみ・きらり)を池田エライザが演じることが決定した。ドラマseason1では、謎多き存在として登場していたが、ドラマseason2と映画では遂にそのベールを脱ぐことに。そして、今回、銀髪に、三つ編みのツインテールを輪にした特徴的な髪型をしたビジュアルも初披露。




圧倒的な存在感と強さで学園の頂点に立つ生徒会長である綺羅莉は、ギャンブルによる階級制度を確立した絶対的支配者。好奇心が旺盛だが、興味を失った者には冷淡で冷徹な態度を露にし、敵だけではなく味方にさえも畏怖を抱かせるキャラクターに、女優・モデルとして活躍する池田が挑む。

原作ファンである池田は、「‪賭ケグルイは、1巻からずっと追いかけていた漫画でした。ドラマ版も会長は誰がやるのだろうか。なんてワクワクしながら観させていただいておりました。まさか私だったなんて…。恐縮ではありましたが、英組の素敵なチームで築き上げた賭ケグルイに呼んでいただけて、幸せです。‬是非ご覧ください。」とコメント。ミステリアスでカリスマ性あるキャラクターをどう演じ切るのか、期待したい。


<池田エライザ(桃喰綺羅莉役)コメント>
賭ケグルイは、1巻からずっと追いかけていた漫画でした。ドラマ版も会長は誰がやるのだろうか。なんてワクワクしながら観させていただいておりました。まさか私だったなんて…。恐縮ではありましたが、英組の素敵なチームで築き上げた賭ケグルイに呼んでいただけて、幸せです。‬是非ご覧ください。


■実写ドラマ「賭ケグルイ season2」 2019年春 MBS/TBS ドラマイズム枠にてOA
■「映画 賭ケグルイ」 2019年春 全国ロードショー

出演:浜辺美波、高杉真宙、松村沙友理(乃木坂46)、池田エライザ、中川大志、森川葵 
監督:英勉  
原作:河本ほむら・尚村透(掲載 月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)

©Homura Kawamoto・Toru Naomura/SQUARE ENIX
©2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ドラマ「賭ケグルイ2」製作委員会 ・MBS
©2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「映画 賭ケグルイ」製作委員会

この記事の画像一覧 (全 2件)