King & Prince平野紫耀、主演映画は「肌ツヤが良くなる」と個性的PR

映画・舞台 公開日:2018/11/10 36
この記事を
クリップ
}/

King & Princeの平野紫耀が10日、都内で行われた映画『ういらぶ。』公開記念舞台挨拶に桜井日奈子玉城ティナ磯村勇斗桜田ひより伊藤健太郎、佐藤祐市監督と参加した。

漫画家・星森ゆきも氏による累計180万部突破の大人気コミックの実写映画化。同じマンションに住む幼馴染4人組が織りなす恋愛模様を描く。




平野は“初恋の味”を聞かれると「はちみつ」と珍回答。女性陣から「レモンの味」という声が上がると、平野は「あ~、レモンも迷った!自分は甘すぎるのに特化しちゃった」と反省。すると伊藤からは「はちみつレモンならちょうどよかったね」と謎のフォローが入っていた。

また平野は、主演作公開に「朝から『ういらぶ。』を観てくれて本当にありがとうございます。一度しかない人生の中で、僕らのことを観ていただけて嬉しいです」と視野が壮大で「皆さんを見る限り、肌ツヤが良くなっているので、キュンキュンしてくれたのではないかと思います。友達や家族などを誘ってまた観てください」と個性的にアピール。

ヒロイン役の桜井は「たくさんの方に観ていただき、キュンキュンしたとか、ほろっとしたとか、たくさんの感想を聞いて、たくさんの方々に愛されて嬉しい」と喜んでいた。

この記事の画像一覧