「ミスマガジン2018」が舞台公演、JK無人島サバイバル「ソウナンですか?」熱演

映画・舞台 公開日:2018/11/07 11
この記事を
クリップ

「ヤングマガジン」(講談社)で大好評連載中の、JK無人島サバイバル・ストーリー『ソウナンですか?』が舞台化。

7年ぶりに復活した「ミスマガジン2018」と、演劇界きっての「青春」の旗手が融合した、ガチの演劇『ソウナンですか?演劇版』が11月7日から新宿・シアターブラッツで初日を迎え、「ミスヤングマガジン2018」グランプリに輝いた沢口愛華を主演に、「ミス週刊少年マガジン」岡田佑里乃、「ミスヤングマガジン」寺本莉緒、「読者特別賞」池松愛理、「審査員特別賞」佐藤あいり、さらに岡本桃花、倉沢しえり、鈴木ゆうは、農海姫夏が登壇し、舞台への意気込みなどを語った。




ほぼ舞台初経験のメンバー、主演の鬼島ほまれ役の沢口は「みんな個性が強くって、普段でもそうなんですけど、役でもすごいので、心で思っているのと、外に出している性格がちょっと違う部分もあって、そこの葛藤だったりも観ていただけたらいいなと思います」とアピール。鈴木は「原作を読んでいただいたら分かると思うんですけど、衝撃的なシーンもあるのですが、清々しい青春を感じながら演じているので、そのあたりを観ていただきたいです」と話すと、寺本は「私が演じる鈴森明日香は、明るいんですけど、ガサツな部分とか、人の気持ちを考えているようでちゃんとかんがえていない。でもそこが成長していく姿を見せられると思うので、注目してほしいです」。倉沢は「遭難する4人は、普通の学校に居たら全然違うキャラの子たちなので、その4人が一緒になったらどうなるのか、けっこう面白いと思います。原作にあるシーンで”え!こんなことするの?”というシーンがけっこうあるので、そこに注目してほしいです」とそれぞれが舞台も見どころを語った。

初々しい演技も魅力な「劇団ミスマガジン」の『ソウナンですか?演劇版』は11月7日夜公演から、11日(日)まで全10公演、新宿・シアターブラッツで上演される。小劇場なので、キャストも距離も近く、彼女たちの熱演が間近で観られる。ぜひ足を運んでほしい。

(集合写真:左から、鈴木ゆうは、農海姫夏、池松愛理寺本莉緒沢口愛華岡田佑里乃佐藤あいり、倉沢しえり、岡本桃花)

この記事の画像一覧 (全 14件)

関連記事

Md m2xora2s64uuqns04c6
人気WEB番組「モクベン」村田寛奈 高見奈央 井口綾子 寺本莉緒ら新レギュラー決定
TV 9
Md v4jnz6rkdt0c6wlq1rr
ミニマムグラマー寺本莉緒、女子ラグビーチーム入団ならず
芸能総合 10
Md x8qo2m2n9zd4dmjlaly
ミスマガジンGP沢口愛華 ご褒美の写真集完成「撮影はフィーリングで」
芸能総合 14
Md hv7mby932jejb3b7d4u
田中圭は現代の“寅さん”?吉田鋼太郎も絶賛、おっさんずラブ「ずっと続いて」
映画・舞台 4
Md okf2lnkgrwtsqrx42f4
星野源、サプライズで主演映画イベント登壇!小学生女子の悩みに答える
映画・舞台 3
Md xylc1pzdpthf6jha9b6
映画『ブラック校則』佐藤勝利×高橋海人のびっくりショット解禁
映画・舞台 2
Md quf8cysmt9mpoupl4ow
蒼井優、ファンからの「おめでとう」に笑顔で「ありがとうございます」
映画・舞台 4
Md djsc5heqqyvdity87b9
上白石萌音、タピオカブームの次を予想!?「バナナジュースが来る」
映画・舞台 4