山田孝之主演「ハード・コア」衝撃の場面写真解禁

映画・舞台 公開日:2018/10/29 77
この記事を
クリップ
}/

ドラマ「山田孝之の東京都北区赤羽」(15)で絶妙なコンビネーションを見せ、「山田孝之のカンヌ映画祭」『映画 山田孝之3D』(17)の2本では、自由な映像表現で映画ファンを驚愕させた俳優の山田孝之と監督・山下敦弘。そんな盟友コンビによる待望の劇映画『ハード・コア』(配給:KADOKAWA)が11月23日(金・祝)に全国公開となる。そんな本作より、シュールすぎる本編場面写真&映像が解禁となった。




山田孝之演じる主人公の権藤右近の友人・牛山を演じるのが、自身、「生きていく上でのバイブル」と言い切るほど原作を愛してやまない、荒川良々だ。今回演じた牛山に対しては、10年ほど前から「牛山役をやるとしたら自分しかない」、「まさか実現するとは思っていなかった」と語る。まるで原作からそのまま出てきたかのようなルックスで、原作同様、映画本編でも台詞がほとんどないという難役を原作に忠実に再現している。

そんな荒川良々演じる、牛山のランジェリー姿を捉えた場面写真と映像が今回解禁となった。右近の家に忍び込み、右近が出来心で買ったというランジェリーをつける牛山。女性と接する機会がない牛山の好奇心とその姿に思わず笑ってしまう1枚。また解禁された映像ではランジェリーを身につける牛山を見つける右近の姿が映っており、“ハッピーハロウィン”という文字が出るシュール過ぎる映像。ハロウィンまであと数日と迫り、牛山なりのハロウィン仮装もチェックしてみてはいかがだろうか。


©2018「ハード・コア」製作委員会

この記事の画像一覧