【文具女子博2022に潜入】文房具の最新トレンドは?“ワクワク”させるアイテムが勢ぞろい!!

公開日:2022/11/24 3 MonoMax
この記事を
クリップ

日本最大級の文具の祭典「文具女子博2022」が11月27日(日)まで開催中です。
今回のテーマは、“わたし彩る文具アトリエ”! 「好きなものに囲まれる場所」「好きなことに没頭できる場所」としての“アトリエ”をイメージし、来場者が時間を忘れるくらい没頭できる、文具に囲まれた魅力的な空間が広がっているそう。初日に潜入したので会場の様子をレポートします!

行列必至の人気ブースをチェック!

まずはデルフォニックス。人気のポケット付メモ、ロルバーンは今年もかわいいデザインが並びます。

こちらも人気のマルマン。ルーズリーフ取り放題の「ルーズリーフミニバイキング」は今年も開催します。

こんな限定品も。

文具女子博では、各ブースで様々な体験ができるのが最近のトレンド。体験ができる2社をピックアップします。

コクヨでは、マスキングテープを巻く体験が開催。「ボビン」は文具女子博開催中に毎回開催される「文具女子アワード」で2020年大賞を受賞した人気の文具。

A6サイズのキャンパスノートは野菜柄が登場! 個人的にアボカドが気になりました。

ナカバヤシでは、同社のロジカルWリングノートが、表紙・本文・リングをカスタマイズして自分好みの1冊が作れます。スタッフが手に持っているカバのデザインもかわいいので探してみてください。

会場で見つけた気になる文具をピックアップ!

今回、一番気になったのがこちら! クオバディス・ジャパンブースで見つけた、「エレクトロニック サーキッツ inロディア」。PCのマザーボードのような基盤デザインの、巨大なロディアメモパッドです。A3より大きい!

ロディアの限定デザインや先行販売品も。

三菱鉛筆の人気のサインペン、エモット。限定パッケージがかわいい5色アソートセット。

ジェットストリーム 新3色ボールペンは晴れ、くもり、雨の3種のデザインが登場。ブースもちょっとファンタジーな雰囲気です。

今年初登場のドラゴンクエスト文具屋。ドラクエモチーフの文具が並んでいます。

ハイタイドのブースでは、ぎょうざグッズがズラリ!

ヤマトではのりの刺繍が施された「ヤマトnori noriポーチ」を発見。

日本理化学工業ブースでは、大小様々な黒板消しグッズ! キーホルダーサイズはPCモニターやスマホ拭きに、大サイズはデスク枕にもなるそう。

マークスでは韓国の人気キャラクター「ブランチブラザー」とコラボしたグッズが。メモパッドやポーチなど、とぼけた表情がたまりません。

文具女子博公式グッズコーナーにもかわいい文具が揃っています。

出口に並ぶのは、毎年恒例の「文具女子アワード」投票ブース。文具女子博に出店するメーカーが、文具女子に向けたイチオシの商品をエントリーし、来場者の投票で大賞や優秀賞などを決める人気企画です。

文具女子博2022は11月27日まで開催中! 男性も気軽に入気になったらぜひ!

【開催日時】
2022年11月23日(水・祝)
プレミアムタイム① 14:00~16:30(最終入場16:00)
プレミアムタイム② 17:00~19:30(最終入場19:00)

2022年11月24日(木)~27日(日)
10:00~17:00(最終入場16:30)
※事前に入場チケットの購入が必要です。
【入 場 料】 24日(木)・25日(金)…750円 26日(土)・27日(日)…850円
プレミアムタイム…1,400円
※税込・発券手数料別
入場チケット販売ページ:https://eplus.jp/bungujoshi/
【会  場】 東京流通センター 第一展示場 (住所:東京都大田区平和島6-1-1)
【アクセス】 東京モノレール「流通センター駅」から徒歩1分

【公式サイト】 https://bungujoshi.com/

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 26件)

関連タグ