“-8℃に耐えうる寝袋”ほか、A&Fカントリーで見つけた!【最強 冬キャンプギア5選】

公開日:2022/11/25 4 MonoMax
この記事を
クリップ

空気が澄んでいて気持ちよく、焚き火にあたったり、温かい料理が身に沁みたりするから、冬キャンプが好きという人も多いです。しかし、絶対に欠かせないのが寒さ対策。快適に過ごすにはギアセレクトが肝心。
そこで、世界中の人気アウトドアブランドを数多く取り扱い、便利なキャンプギアがたくさんそろっている「A&Fカントリー本店」にお邪魔して、冬キャンプに便利なアイテムを店長の平戸隆志さんに教えてもらいました。

1.雪中でも暖かく快眠できる「サバティカルのシュラフ」

良質なダウンを取り扱うNANGAとA&Fがタッグを組んで生まれたSABBATICALのシュラフ。
キャンプでの使用を想定しているので、SABBATICALによるデザインのゆったりとしたオリジナルカッティングパターンが採用されています。NANGAの防水透湿素材オーロラテックスが用いられ、結露防止のためのシュラフカバーは不要。快適使用温度をマイナス8度に設定しているため、雪中のキャンプでも活躍します。

「さらにダウン量が多い『オーロラDX900』もラインナップしていますが、厳冬期以外や標高が高すぎないキャンプ場では、こちらがおすすめ。寒さを感じたら、ブランケットなどで調整すればいいので、こちらのほうが使えるシーンが多いです。窮屈さを感じないデザインなので、快適に寝られます」(平戸)

2.体を包み込む「ペンドルトンのブランケット」

象徴的なネイティブ・アメリカン柄が落とし込まれたPENDLETONのブランケットは、膝掛けやソファーカバーなど、あらゆる使い方ができるから大人気。
こちらのフロンティアムチャチョは、乳児を包むベビーブランケットのムチャチョローブを横約2枚分の163cm×112cmにリサイズして、肩に羽織れるようにしたもの。A&Fカントリー別注モデルで、毎年カラーリングを変えてリリースされる限定品です。

「焚き火で体の正面は温まるけど背中は寒い、そんな時にぴったりです。テントの下に敷いてもいいし、シュラフに掛けてもいい。いろんな場面で使えるサイズ感が便利です。今年は、大人気のチーフジョセフ柄をオリーブとタンの2色で展開します」(平戸)

3.圧倒的な保温力!「クリーンカンティーンのステンレスボトル」

高品質なステンレスボトルを展開しているKLEAN KANTEEN。保温力と保冷力に優れた商品は、さまざまな容量で展開されています。
「TKPro2.0」は、保温力と保冷力に優れた真空断熱のダブルウォール仕様で、長時間温度をキープ。キャップを少しひねるだけで注げるポアスルーテクノロジーが採用され、360度どの位置からでも注ぐことが可能。

「ひとつ持っておくと、キャンプから日常まで便利に使えるサイズ。TKProは、KLEAN KANTEENのなかでも一番保温力が高いです。スタッフが、朝入れたお湯でお昼にカップ麺を食べられたそうです。フタの一部にシリコンを使っていますが、飲み物が触れる部分は人体に影響が少ないオールステンレス」(平戸)

4.タフに使える「GSIのパーコレーター」

手軽にコーヒーを抽出できるパーコレーター。「ステンレスコニカルパーコレーター8CUP」は、1.2リットル淹れられる大容量のサイズ感で、大人数にも対応します。
ハンドルは持ちやすいように設計されていて、トライポッドなどに吊り下げて火に掛けることも可能。注ぎ口からコーヒーの滴が垂れないようにデザインされているのもポイントです。

「焚き火でパーコレーターを使うと、プラスチックパーツを使っているものは溶けてしまいますが、こちらはステンレス製で、フタのつまみはガラス製なので、火にかけておいても心配ありません。コーヒーを淹れるのはもちろん、夜はやかんとして使い、お酒のお湯割りを飲むのもいいと思います。扱いやすくておすすめです」(平戸)

5.ブランドらしさ満点な「イエティのマグ」

圧倒的な保冷力と頑丈な作りでクーラーボックスのなかでもトップクラスの人気を誇るYETI。ハードクーラー以外にもラインナップが充実していて、冬キャンプで実力を発揮するのがこちらのマグ。
14oz(414ml)の大容量で、ダブルウォールの真空断熱構造によって保温力と保冷力が高くなっています。ドリンク以外にスープなどにも使えて便利。豊富なカラーバリエーションが用意されています。

「ずっしりとした重さで、アメリカンサイズの容量。頑丈なところがイエティの魅力。もし落としてしまっても、真空断熱構造が守られます。そして、フタの開閉部分がマグネットになっているのも地味に便利。洗いやすくて、いつでも清潔に使えます」(平戸)

A&Fカントリー オンラインショップはこちら
https://www.aandfstore.com/

全国のA&Fカントリーはこちら
http://www.aandf.co.jp/stores/#filter=.all

取材・文/コマツショウゴ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 7件)

この記事に関連するコメント

野宿野郎 ( (:-目} ~~~~) @nojukuyaro 11月26日

#NojuNEWS https://t.co/nHPF3fxjbi ■ “-8℃に耐えうる寝袋”ほか、A&Fカントリーで見つけた!【最強 冬キャンプギア5選】 - ドワンゴジェイピーnews https://t.co/FKF4RzJlMH |#野宿ニュース

関連タグ