UNCHAIN 10周年記念リメイクベストに祝福の声続々

J-POP 公開日:2015/06/17 4
この記事を
クリップ
}/

今年デビュー10周年を迎えたロックバンドUNCHAINの自身初となるリメイクベストアルバム『10fold』を祝して、SCOOBIE DO、KEYTALK、BRADIO、FLYING KIDS、FRONTIERBACKYARD等、メンバーと親交の深い仲間から、お祝いコメントが続々到着した。


アルバム『10fold』は、既報の通り、これまでLimp Bizkit、Ricky Martinなど錚々たるアーティストのエンジニアを担当し、2014年、第56回グラミー賞受賞エンジニアのSadaharu Yagiをサウンドプロデューサーに迎え、『Get Ready (ex. Show Me Your Height)』などのリメイク曲8曲に、新曲『Come Back To Me』、『Kiss Kiss Kiss』の2曲を加えた全10曲を収録。全曲ロサンゼルスでレコーディングされ、本格的なダンスグルーヴに挑戦した意欲作となっている。



また、全国6ヶ所を巡る『10fold』リリースを記念したツアー「UNCHAIN Debut 10th Anniversary "10fold"Tour 2015」の開催、インストアイベントも決定している。--

●UNCHAINデビュー10周年記念、リメイクベストアルバム『10fold』リリースお祝いコメント

「おお!大人になった?いや、そんなんじゃないな。
ただ、カッコよくなったんだ!
そして、どんだけスムースなSOULを鳴らしても、
UNCHAINはロックバンドだ。そこが好きだ。
ベストトラックは『Tonight's The Night』。
今回のもCDになったってことは永久に聴ける。やった!
UNCHAIN、ありがとう!
またそろそろ対バンしよーね。」コヤマシュウ(SCOOBIE DO)

「アルバムを聴いて、やっぱりUNCHAINはいつも一歩先を行ってるなぁ、と思った。しかも踏み出した場所が既に一歩先に行ってたから、つまり二歩先へ行ってるんだなって。この二歩がUNCHAINというバンドの本質だと思うから、簡単に投げ出しちゃダメだよ。いつまでも二歩先を歩き続けて下さい。また一緒にツアーにも行こう!」マツキタイジロウ(SCOOBIE DO)

「音がとんがってる。
鋭角的に踊ってる。
筋肉質なダンスグルーヴ。
美メロと美ハモが乗っかって
あぁやっぱりUNCHAINだ。
誰もマネできない
アスリートのようなステップ踏んで
ダンスミュージックの荒野をともに。」ナガイケジョー(SCOOBIE DO)

「一筆書きなのに、カラフル。
絶妙な、音とリズムのコントロール。
ここにLAの風も一緒に真空パックしたってんだから、
もう羨ましさしかありません!」
オカモト”MOBY”タクヤ(SCOOBIE DO)

「僕が高校の時から大好きで影響を受けてきたバンド、UNCHAIN先輩がデビュー10周年、そしてリメイクベストアルバムリリース! 本当におめでとうございます! 全曲、シンプルかつ奥深い吉田さんと谷さんのナイスグルーヴ!その上に乗っかってくるまっさんとシュガーさんのカッティングの絶妙な絡み合いが気持ち良すぎて…!特にInspire of lifeが大好きで、リメイクもやっぱり最高で個人的に凄くアガりました!これからもよろしくお願いします!!!」小野武正(KEYTALK)

「UNCHAINは想像以上にファンキーだし、想像以上にセクシーだ!」FLYING KIDS浜崎貴司

「10年か~、お祝いの言葉?まだまだお楽しみはこれからでしょ!? 10年で作ったバネで、思い切りジャンプしたら良いよ!」FLYING KIDS bassフセジマカズオ

「様々な曲が、進化したバンドのスキルによって最も旬なアレンジが施されている。つまり最新で最高のアルバムだという事。聴いて納得しました。必聴です!動け体!踊れ心!」藤田琢己(ラジオDJ/ナレーター)

「リアレンジされてまた違った雰囲気に仕上がってて楽しい!新曲もヤバイし!さすがレコーディング王だなと!」TGMX (FRONTIER BACKYARD)

「リメイクなんだけどここまで自分達を越えて僕らに届けてくれるとは!まったく新しいオリジナルグルーヴでまだまだパイセンを追いかけたいって思えた。これむっちゃ踊れる!自称UNCHAINに一番近いファンより。」真行寺貴秋(BRADIO)

「『10fold』リリース&10周年おめでとうございます!こんなアルバム待ってました!
UNCHAINにしか出せない唯一無二のグルーヴ満載の今作『10fold』はリメイクベストという事なんですが、洗練されたアレンジに終始興奮です。
中でも新曲の『Come Back To Me』は、10周年を迎えるUNCHAINが今もなお進化し続けている証拠だと思います。
声を大にして言いたい。
最高のアルバムをありがとう!
最高のグルーヴをありがとう!!
これからもUNCHAINの音楽に酔わせてください。」辻村有記(HaKU)


この記事の画像一覧