泡風呂がセクシー!E-girls Ami の恋する“大人キュート”

J-POP 公開日:2015/06/10 28
この記事を
クリップ
}/

大人気ガールズ・グループE-girlsの“顔”、ブロンドヘアと笑顔で大人から子供まで幅広い人気を集めるAmiが7月29日に”Dream Ami”としてソロデビューを果たす。


そのソロデビュー曲 『ドレスを脱いだシンデレラ』のミュージックビデオ(以下:MV)が本日公開された。



「好きな人にだけ見せる感情を、大人キュートな世界で表現しました」(Dream Ami)

という本人のコメント通り、今回の曲は今までのE-girlsやDreamとは一線を画す世界で、恋心を“大人キュート”に歌い上げたミディアムバラード。

本作は、Ami自身が一切の妥協をせず、自分の想いや世界観を各クリエーターと幾度となく打ち合わせし、出来上がったという、相当に熱の入った作品だ。

MVのコンセプトは「恋する乙女心の移り変わり」。

恋する女性の心の中は浮いたり沈んだり。さっきまでは切なくて苦しかった気持ちも、次の瞬間には幸せに変わったり、 好きな人と一緒にいると笑顔が溢れていても、会えない夜には泣きたくなったり…。そんなめまぐるしく変わる心情を“ブルー”דホワイト”דピンク”の3つの色の世界で体現。

スイート・ファンタジーな映像美は、女性はもとより男性でも胸キュンしてしまうかも。

このMVについてAmiは『ソロデビュー作ということもあり、私の中にある世界観を、今回は特に「色」にこだわって表現しました。“子供の頃から変わらず好きなものを、今の私が表現したらこうなった”というようなMVです』とコメント。

天真爛漫な天然キャラでいまやTVバラエティでも大人気のAmi。

明るい笑顔が印象的な彼女だが、実はdream(現:Dream)に加入しデビューしてから13年目。

その間、メンバーの脱退や所属事務所からの解雇なども経験しながら様々な苦難を乗り越えた末、E-girlsのメインアイコンとしてようやくスポットライトを浴びた。

そして今夏、彼女の原点である ”Dream” の名を自身のアーティスト名に冠し、”Dream Ami” としてまた新たなスタートを切る。

☆スーパー☆ガールズその他の写真はクリック
SUPER☆GiRLSの楽曲はクリック!


この記事の画像一覧