デビュー前から注目の的 高校生シンガー青野紗穂をチェック

J-POP 公開日:2015/06/04 25
この記事を
クリップ
}/

現役高校生シンガー青野紗穂が先日『Once in a Lifetime』のMVを公開し、デビュー前のアーティストであるにも関わらず公開から1週間ですでに15000回以上再生されている。


青野紗穂は14歳でN.Y.アポロ・シアターのアマチュアナイトのキッズ部門「Stars of Tomorrow」に出場して優勝を果たし、次世代の正統派シンガーとして注目されていたがついにデビューに向けて動きだしたようだ。



「毎日がOnce in a Lifetime 逃すわけないでしょ?」と高らかに謳ったこの楽曲は、進路や恋愛に悩み、子供と大人の間で揺れ動きながらも、人生は1回だけだから思いっきり生きよう。という17歳の彼女の意思が詰まっている。

本楽曲は7月1日に配信リリースが決定しており、7月8日には5曲入りのminiアルバムが配信リリースされる。

「一瞬一瞬が貴方の歴史になる。 報われる努力もあれば報われない努力もある。それでも諦めずに続けて次の扉を開くのだ。」

先日そんな呟きをTwitterポストした彼女は次にどんな扉を開くのか、期待せずにはいられない。

また青野紗穂は4月からフジテレビ「水曜歌謡祭」に“水曜シンガーズ”としてレギュラー出演中。こちらも是非チェックしてみよう。


この記事の画像一覧