東京女子流新ビジュアル解禁「決意の赤」でネクストステージへ

J-POP 公開日:2015/06/01 5
この記事を
クリップ
}/

5周年のベストアルバムを先月発売した東京女子流。


現在、タイアップオンエア中のアニメ「フェアリーテイル」のエンディングソング『Never ever』を6/24にリリースするが、その新ビジュアルが解禁!赤い衣装に身を包み、いままでとは一味違う「大人な雰囲気」を感じさせ、かつては少女だった彼女たちが、アーティストとして活動を進める決意の「赤」とも取れる美しく強いビジュアルを見せている。

さらに、メンバーのTwitterからは、「決意の赤」ということで、グループカラーであったペンライトのピンクを赤に変更するという宣言もなされ、5年を経て、心機一転「赤い東京女子流」がスタートする。



その意思表示も込めていると思われる表題曲「Never ever」がエレクトロなダンスサウンドになった『Never ever (TJO & YUSUKE from BLU-SWING Remix)』をシングルのM1に収録。MusicVideoもそのサウンドで激しく踊る映像で制作しており、全編は、公開されていないが、ティザー映像やSPOTが一部公開。メンバーのInstagramでは、15秒のソロダンス映像も公開されており、今回の作品のダンスへのこだわりが感じられる。

今公開されている映像以外に、「ダンス&リリック」のビデオも公開予定とのことで、MVでは見きれないダンス映像も楽しみだ。

東京女子流は、6/13にZepp Diver Cityで5周年記念のワンマンライブを開催。チケットは2階立見以外ソールドアウト状態だが、5年間の名曲の数々ももちろん、『Never ever (TJO & YUSUKE from BLU-SWING Remix)』のパフォーマンスも予告されており目が離せない。

前日12日には、このリミックスに加え、東京女子流のサウンド・プロデューサー松井寛とDJ KO KIMURA, KAZUAKI NOGUCHIによる『Never ever (Royal Mirrorball vs MODEWARP Dub mix)』も収録された、アナログが先行リリース、現在予約受け付け中(LIVE会場でも販売予定)なので、早めに押さえておきたい。TJOや松井寛のSound Cloudにて試聴可能なのでぜひ、アナログをかける環境のある方はチェック。これからも、音楽シーンを楽しませてくれそうなダンス&ボーカルグループ「東京女子流」にこれからも注目だ。

東京女子流関連ニュース写真はクリック
☆東京女子流ラインナップ!クリック!


この記事の画像一覧