大滝詠一 ナイアガラ40周年記念盤をリリース!ファン垂涎の未発表音源も

J-POP 公開日:2015/05/30 5
この記事を
クリップ
}/

本日、5/30(土)都内某所にて大滝詠一の購入者対象イベントが行われた。


その中でナイアガラシリーズの40周年を迎えたことを記念した、大滝詠一『NIAGARA MOON』の最新リマスター盤がアナログとCDの両フォーマットで7月29日に同時リリースされることが発表された。

今回リリースされる大滝詠一のアイテムだが、アナログ盤とCDでは、収録内容が異なるという。



75年リリースの『NIAGARA MOON』40周年記念アナログ盤は豪華2枚組仕様。disc1はオリジナルのフォーマットでのアナログ化(オリジナルマスター使用)。disc2は、95年に大滝本人に手による未発表のリミックス音源を、75年のエレック盤表4に表記されていた当初の構想曲順で収録。重量盤180g仕様となっており、カッティングは、JVCマスタリングセンターの小鐵 徹氏が担当。

またブックレットは40周年を記念した36Pにもおよぶ豪華仕様となっており、ビジュアルでも楽しめる『NIAGARA MOON』の作りとなっている。本商品は完全生産限定盤となっているのでファンは早め目にチェックしておきたい。

大滝詠一『NIAGARA MOON -40th Anniversary Edition-』CDは2枚組。disc1は95年、大滝本人の手による未発表リミックス音源を当初の構想にあった曲順で収録。disc2は、そのリミックス音源のカラオケ音源を収録。さらに未発表のデモ音源(8~10曲予定)の収録を予定している。

ナイアガラレコーズ関連では、シュガー・ベイブ『SONGS』の40周年記念CDが発売されることが決定するなど、関連アイテムの動向に注目が集まっている。


この記事の画像一覧