LUNA SEA主宰フェス 予想外のオープニングアクトに激震

J-POP 公開日:2015/05/29 5
この記事を
クリップ
}/

LUNA SEAが主宰する史上最狂のロックフェス「LUNATIC FEST.」。


去る5月18日に最終アーティストとして「X JAPAN」「BUCK-TICK」が発表され、ROCKシーンの話題を独占したが、本日オフィシャルサイトより、両日のオープニングアクトとして“LUNACY”の出演が発表された。これで正真正銘、全てのラインナップが出揃ったことになる。




オープニングアクト:6月27日、28日 (両日)
LUNACY

最終アーティストの発表と同時にオフィシャルサイトに出現した<5.29 オープニングアクト発表>の文字に、SNS上では「オープニングアクトの追加?」という疑問の声と、であれば「どんなアーティストがラインナップされるのか?」について盛んにつぶやかれていたが、ファンの間では周知であるLUNA SEAの結成記念日“5月29日”に、当時のバンド表記である“LUNACY”の登場という、誰もが予想もし得なかった衝撃的な一報が告げられたのだ。

ある意味、5月18日に発表されたX JAPAN、BUCK-TICKが正に最終アーティストだったことに間違いはなかったということだが、自らがオープニングアクトとして登場する真意は、LUNA SEA主宰のフェスにおいて、出演を快諾してくれた全てのアーティスト達への最大の敬意と、25年というバンド自身の歴史を、この二日間を通じてファンと共に、思う存分に分かち合いたいという強い想いからではないだろうか。そしてそれこそが、“LUNACY”としての出演という必然を導いたと言えるだろう。

さあ、いよいよ準備は整った。あとは日本の音楽史に残る伝説的な2日間の目撃者に、あなた自身がなるだけである。そして、次の世代へと語り継がれていくであろう歴史的瞬間の証人となって欲しい。

6月、“最強で最狂”のラインナップが、幕張メッセのステージで待ち構えている。

■LUNA SEA名曲揃い!


この記事の画像一覧