きゃりーぱみゅぱみゅ「アイスの実」CMで十二単初体験

J-POP 公開日:2015/05/28 3
この記事を
クリップ
}/

江崎グリコは「アイスの実」のイメージキャラクター・きゃりーぱみゅぱみゅを起用した新TV-CM「こい~のう」篇(30秒)を、6月2日(火)から全国でオンエア開始する。


新CM「こい~のう」篇の前半部分では、西洋風の部屋に大きなぶどうが描かれた金屏風という和洋折衷のきらびやかな舞台に、艶やかな十二単(じゅうにひとえ)姿のきゃりーが登場。

「アイスの実」を一粒掲げて、「こい~のう~」と平安時代風の雅な言葉遣いで強調するシーンを通じて、「アイスの実」の特徴である“とろける濃厚フルーツアイス”というメッセージを訴求していく。



また、後半部分では、十二単姿のきゃりーが、アイスの実で満たされたグラスにソーダを注ぎ、その見た目や口当たりを「しゅわとろやのう~」と独特の言葉で表現。

昨年からTwitterなどでも話題になっている「アイスの実×ソーダ」という新しい食べ方を広く提案していく。色鮮やかな生地の衣裳を何枚も重ねた十二単に、ブロンドヘアで結い上げたお姫様風のヘアスタイルを合わせた、本邦初公開の“和洋折衷きゃりー”に注目だ。

■きゃりーぱみゅぱみゅインタビュー

―CM撮影を終えての感想をお聞かせください。

「今回は人生で初めて十二単を着させていただきました。十二単というぐらいなので、かなり着物を着ていて、重みもすごくあるんですけど、人生で十二単を着れることってホントないと思うので、今回の撮影で着ることができて嬉しかったです。あと、今回のCMで共演した、ちっちゃい外国人の男の子がとてもかわいくて、癒やされながら撮影していました」。

―衣装やヘアメイクのポイントをお聞かせください。

「スタイリストさんがデザインしてくださった十二単の裳のところですね。他は梅柄とか和テイストなんですけど、その部分は和洋折衷になっています。ヨーロッパっぽい柄も入ってて、きゃりーぱみゅぱみゅらしい十二単になった気がします。あと頭の部分。普通の頭の2個分ぐらいの長さと重さだと思うんですけど、かんざしがポイントできいていて、とてもかわいいなと思いました」。

―2015年の夏に挑戦したいことは?

「最近、あんまり夏に海に行くことがないんですけど、今年の夏は友達と海に行って遊べたらいいなと思っています」。

【きゃりー関連ニュースはクリック】
※きゃりーぱみゅぱみゅアルバム曲も一買える!


この記事の画像一覧