三代目JSB 山下健二郎がデジタル市民第1号!話題のアプリを実際京都で使ってみた

J-POP 公開日:2015/05/27 3
この記事を
クリップ
}/

京都市がエイベックスと連携協定…とニュースで見て、どういうこと?と思った人も多いのでは?連携協定を結んで作ったのが、この京都市公式アプリ「Hello KYOTO」。


三代目JSB 山下健二郎がデジタル市民第1号となにかと話題豊富なこのアプリ。いったいどんなアプリなのか、実際に京都に行って使ってみた!



なぜか京都初という記者が一人で京都に弾丸取材。デジタル市民になりオリジナルステッカーをGETして、京都のとりこになるまでをレポート。

☆くわしくは「avex portal」COLUMNへ。【クリック】☆
【EXILEファミリーのニュースはクリック!】
☆三代目 J Soul Brothers充実のラインナップ【クリック】☆


この記事の画像一覧