和楽器バンド初海外!『千本桜』を台湾のファンと大熱唱

J-POP 公開日:2015/05/11 10
この記事を
クリップ
}/

和楽器バンドが5月9日、10日に初の海外単独公演を台北・ATT SHOW BOXにて開催し、2日間で2,400人のオーディエンスを前にパフォーマンスを披露した。


初の台湾公演となった今回のチケットはわずか3分で完売。

空港にも多くのファンが詰めかけ、台湾のファンにとっては待ちに待ったライブとなっていた。




MCでは、Vo鈴華が「今日は本当にありがとうございます。初の海外単独公演、そしてデビュー1周年を記念したライブを台湾で出来たことが本当に嬉しいです。」と喜びを伝えた。

アンコールで彼らの代表曲『千本桜』が披露されるとファンも日本語で大熱唱。

和楽器バンドの初の海外単独公演、台湾2DAYSは、大盛況のうちに幕を閉じた。

なお和楽器バンドは、秋に「1st Japan Tour」と題した、初の全国ツアーを行う。

☆和楽器バンド聴くなら!【クリック】


この記事の画像一覧